フレデリカ LOVE 邦画<ネタバレ>

内容を知っている方だけどうぞ。ネタバレで感想や評価を書いています。たまに批評・解説になっちゃっているところもあり。

映画『パラサイト 半地下の家族』85点/嵐翌日の描写

こんにちは。フレデリカです。 

やっと見に行きました。 今年のアカデミー賞® 作品賞・監督賞・脚本賞・国際長編映画賞受賞!

 

パラサイト 半地下の家族

作品情報と鑑賞前感想

www.parasite-mv.jp

  • キャスト:ソン・ガンホさん  チェ・ウシクさん  パク・ソダムさん  チャン・ヘジンさん  イ・ソンギュンさん  チョ・ヨジョンさん  イ・ジョンウンさん  パク・ミョンフンさん 
  • 監督:ポン・ジュノさん
  • 脚本:ポン・ジュノさん
  • 公開日:2020.01.10
  • ジャンル:社会の裏側・犯罪・裏社会
  • 上演時間:132分
  • レーティング: PR12

 

あらすじ&鑑賞前感想

www.youtube.com

過去に度々事業に失敗、計画性も仕事もないが楽天的な父キム・ギテク。そんな甲斐性なしの夫に強くあたる、元ハンマー投げ選手の母チュンスク。大学受験に落ち続け、若さも能力も持て余している息子ギウ。美大を目指すが上手くいかず、予備校に通うお金もない娘ギジョン…しがない内職で日々を繋ぐ彼らは、“半地下住宅”で暮らす貧しい4人家族だ。“半地下”の家は、暮らしにくい。窓を開ければ、路上で散布される消毒剤が入ってくる。

パラサイト 半地下の家族 || TOHOシネマズ

新型コロナの蔓延でFateの公開が延期となり、邦画で見るものがなくなったので見にいきました。

事前情報はほぼなく、すっごい評判がいいこととアカデミー賞を受賞したこと。

 

久しぶりに字幕を追いかけるのにドキドキしてます(笑)

 

 

ここから先は パラサイト 半地下の家族 の感想です。ネタバレしてます!!

 

 

パラサイト 半地下の家族 - ネタバレ感想 ( 85 / 100 )

キャラクターと俳優

キム一家ってスペック高いよね。ニート的な感じのやる気のない奴もいないし。

キム・ギテク - ソン・ガンホさん

とーちゃん。山師気質のお人。

最初は子供たちが主人公だと思ってたのに、話を締めたのはとーちゃんでした。それに納得できるように作ったのはすごい。

キム一家は食い扶持が欲しかっただけで、この家を乗っ取る気はないんだよね。にーちゃんだけは正攻法(娘と結婚する)で頑張ろうとしてたみたいだけど。

 

キム・ギウ - チェ・ウシクさん

にーちゃん。

とーちゃんと再会してハッピーエンド、、、ってわけにはいかないわな。

パラサイトるトリガーを作った後は、ゆっくりと話の軸がとーちゃんに移っていきました。

 

キム・ギジョン - パク・ソダムさん

妹さん。

弟君をどうやって懐柔したんでしょうね。色仕掛け?

一番何でもできるよね。キャッツアイの末女の愛ちゃんみたいでした。(古いなぁ)

 

最後は一人だけ死んじゃったね。その理由は富裕層との価値観の違いではなく、貧困層同士のいがみ合いの果ての結果という皮肉。

にーちゃんとかーちゃんがお祈りしていたのは韓国の共同の納骨堂なのかな?日本じゃ選んでああする方々がいるそうですが、選んだんじゃないんだろうね。

www.google.com

 

キム・チュンスク - チャン・ヘジンさん

かーちゃん。

とーちゃんが運転手としてパラサイトるまでは楽しく見てました。家政婦さんを追い出すあたりでちょっと拒否反応が出てました。若い運転手と違って、長い住み込みの家政婦さんはそこで家事をする以外に生きていく術がないって聞くからねえ。 

 

 

パク・ドンイク - イ・ソンギュンさん

豪邸のとーちゃん。

新しい運転手の身元調査でも始めて富裕層と貧困層の戦いが始めるかと思っていたら、最後まで富裕層のいいところしか見せませんでした。

富裕層が貧困層を見下す概念さえなかったのがこの映画のすごいところ

 

パク・ヨンギョ - チョ・ヨジョンさん

豪邸のかーちゃん。

生まれたときからの上流家庭っぽい。人を疑うことを知らず、”素直ないい子”のまま大人になった人。自分が富裕層だって意識さえない人

 

彼女が武蔵小杉のタワマンに住んでたらこんなこと言い出しそうだけどね。

blog.livedoor.jp

 

 

ムングァン - イ・ジョンウンさん

もともといた家政婦さん。

嵐の夜の金持ち帰宅前の激戦は見事でした。

 

焼肉ドラゴンの肝っ玉かあちゃんでしたか。こちらでも強い愛を示しています

www.frederica-movie-review.com

 

 

オ・グンセ - パク・ミョンフンさん

隠れていたおっちゃん。

 

物語の感想

冒頭で消毒液をまかれた中で組み立てしてるけど、ピザボックスが消毒液まみれに....

父ちゃんの優柔不断な優しさ

追い出しに成功した運転手の心配をしちゃう。金持ち父ちゃんは切り捨てた瞬間に相手のことを忘れてそうですが。 

それが優しさというか弱気というか分かりませんが、父ちゃんの貧乏たるゆえんですね。「だが、それがいい」ということで。

 

死を扱うバランス

嵐の夜にキム一家の攻撃で元家政婦さんが死んじゃったような描写がありました。

そこでずっと「死んじゃった?でも死人が出るような話じゃないよなぁ、、、、よかった生きてたよ」を繰り返されて、最後は死んじゃった。

だからこそ誕生パーティの惨劇が重みがありました。

 

段階を踏んで、見事に”死”を軽くした『初恋』。見事でした。

www.frederica-movie-review.com

 

嵐翌日の描写

去年の秋の大雨で日本も大きく被害があったから、嵐が一般の街を大混乱させているさまは実感できる。2年前までだったら、水深50cmの中に浸かる街の風景は「日本じゃありえないし韓国でもリアルにあることなの?」と猜疑的になっちゃうところだったけどね。

体育館での緊急事態っぷりの後での、富裕層の誕生パーティ準備。それを行き来したとーちゃんと妹ちゃん。サプライズの準備に乗り気じゃないとーちゃんに社長は”仕事だ”と諫めるシーンは理不尽にしか感じないよね。

この映画の富裕層は一貫して貧民層を見下していない。というか、見下すという概念を持っていないし、経済格差があるのもわかっていない。でも貧民層は富裕層を見上げている。隙あらば恩恵を奪おうと狙っている。

その一方通行感がすごかった。

 

パラサイト 半地下の家族 のベストシーン

映画のキモ

嫌みでも何でもなく運転手のとーちゃんを臭いという金持ち夫妻のピロートーク 

 と

動かなくなった家政婦の旦那に近寄ったときに、その臭さに顔をゆがめる金持ち父ちゃん

見下しているつもりなくても富裕層の所作に、貧困層はコンプレックスを刺激されます。

 

冗談

嵐の夜の一家団欒。

前の家政婦さんがチャイムを鳴らすまではすごく楽しそうでした。

 

きれい・かわいい・色っぽい

 運転手に送ってもらっているときに突然パンツを下ろし始めたときの生足。

とつぜんでビックリしました。
ほかには、夫婦のHシーン。韓国では後ろからおまたに手を回すの?それとも体制的にああだからああいう愛撫になっちゃっただけ?

 

タグと評判

タイトル:-パラサイト 半地下の家族- 

監督:-ポン・ジュノさん-

脚本:-ポン・ジュノさん- 

俳優:-ソン・ガンホさん-  -チェ・ウシクさん-  -パク・ソダムさん-  -チャン・ヘジンさん-  -イ・ソンギュンさん-  -チョ・ヨジョンさん-  -イ・ジョンウンさん-  -パク・ミョンフンさん- 

 

パラサイト 半地下の家族 の評判

4.06/5.0 (yahoo映画 2020/04/10)

 

その他

最近の世の中

日本公開が2020年の 1月。その後、新型コロナで世界的にパニックになっています。

昨日、3/30に志村けんさんが亡くなったことが発表されました。

ご冥福をお祈りいたします。

私のこと

テレワーク中です。三月で収束するかと思ってたんだけどね。しばらく続くのかなぁ。