フレデリカ LOVE 邦画<ネタバレ>

内容を知っている方だけどうぞ。ネタバレで感想や評価を書いています。たまに批評・解説になっちゃっているところもあり。

映画『カイジ ファイナルゲーム』30点/最後でよかったね。

 

f:id:frederica2014:20200111105446j:plain



こんにちは。フレデリカです。

2020年はワースト候補からのスタートです!


 画像

カイジ ファイナルゲーム

作品情報と鑑賞前感想

公式HPの貼り付け場所

  • キャスト:藤原竜也さん  福士蒼汰さん  関水渚さん  新田真剣佑さん  吉田鋼太郎さん 伊武雅刀さん
  • 監督:佐藤東弥さん
    脚本:福本伸行さん 
  • 公開日:2020.01.10
  • ジャンル:テレビ会社制作
  • 上演時間:128分
  • レーティング: G

 

あらすじ&鑑賞前感想

www.youtube.com

2020年、国を挙げて盛大に開かれた東京オリンピックの終了を機に、この国の景気は恐ろしい速さで失速していった。 今この国では、金を持つ強者だけが生き残り、金のない弱者は簡単に踏みつぶされ、身を寄せ合うことで何とか今を生きていた―。 自堕落な生活を送っていたカイジは、派遣会社からクズと罵られ、薄っぺらい給料袋を手渡される。憤りを感じながらも一缶千円に値上がりしたビールを買うかどうか迷っていた。「久しぶりだね、カイジくん」「ハンチョウ?」声をかけてきたのはスーツに身を包んだ大槻だった。帝愛グループ企業のひとつを任される社長に出世したという

カイジ ファイナルゲーム || TOHOシネマズ

 監督さんってガッチャマンの人なんだね。

www.frederica-movie-review.com

 .....鑑賞前感想終わり。

前作、前前作は見てます。

原作は好きで追いかけてます。

 

 

ここから先は カイジ ファイナルゲーム の感想です。ネタバレしてます!!

 

 

カイジ ファイナルゲーム - ネタバレ感想 ( 30 / 100 )

キャラクターと俳優

人物相関図

f:id:frederica2014:20200111101304j:plain

カイジ ファイナルゲーム 人物相関図

伊藤開司 - 藤原竜也さん

なんかもったいない。藤原竜也さんの無駄使いな感じがする。

映画カイジって藤原竜也さんの出世作であり代表作のはずなんだけどね。

藤原竜也さんを顔芸と叫び芸だけで使うなんて、、、、あれ?でも藤原竜也さんの一般的なイメージって顔と叫びだね。私が藤原竜也さんを過大評価しすぎか?

 

高倉浩介 - 福士蒼汰さん

ラスボス感があったのはさすがです。
けど、理屈が、、、、おかしいというよりは後付け。

そこまでの描写がないのに、突然「政治家連中が嫌いだ」と言い出されてもなぁ。

 

桐野加奈子 - 関水渚さん

 解説するカイジの合いの手役。それ以外はなんでいたんだかよくわからない。

大オチを持って行ったけどね。カイジに二択を迫った瞬間にこのオチはわかったから、大したインパクトにはならず

関水渚 2020年 カレンダー 壁掛け CL-198

関水渚 2020年 カレンダー 壁掛け CL-198

  • 発売日: 2019/12/14
  • メディア: オフィス用品
 

 

廣瀬湊 - 新田真剣佑さん

「最後の審判」の最後は彼が弁護士バッチ(っぽいバッチ)を投げて決着かと思ってましたが何もせず。

生まれたばっかりの彼を東郷が見失った理由がさっぱりわからない。

お袋さんが妊娠しているときは、お袋さんが我が子を抱くの絵を東郷が描くほど幸せでした。どうやら東郷は産後すぐのお袋さんを看取ったらしい。その後、赤ちゃんの廣瀬が消息不明になったそうな。赤ちゃんが一人でどうやって行方不明になった?
全然わからねえ。

そんなバックボーンだから廣瀬の心の揺れも全然心に入ってこなかった。

 

黒崎義裕 - 吉田鋼太郎さん

前作の黒崎は嶋田久作さんだったそうです。

社会的に成功している憎むべきラスボスって香川照之さんに右に出る者はいませんね。

吉田鋼太郎さんの迫力もよいものがありますが、どうしてもハルたんを追いかける姿が頭をよぎる。

ラスボスも乙女おじさんも演じられる吉田鋼太郎さんってすげえ!というよりは、吉田鋼太郎さんのイメージが乙女おじさんに全部食われている感じ。

www.frederica-movie-review.com

 

遠藤凛子 - 天海祐希さん

原作の現在は彼が主人公です(笑)

カイジの思惑がうまく行っているので振り回されている役。

 

東郷滋 - 伊武雅刀さん

死んじゃうことなくない?

 

物語の感想 

見る側をバカにしてんのかってぐらいネタバラシが丁寧。これに付き合うのはこれが最後だって。よかったね藤原竜也さん

 

原作との深みの違い

藤原竜也さんがわめいているだけの映画にしか見えませんでした。

本当に福本伸行さんが関わっているんですかね?

特に最後の金の詰まったトランク2択クイズ。

福本伸行さんの漫画に同じようなシーンがあるんですよ。

 

https://nabe-3.com/wp/wp-content/uploads/2019/06/gin2.jpg

主人公の森田もカラのトランクを選んでしまいます。森田は思います。もう一方には本当に金が詰まっていたのか。どちらもカラだったんじゃないのか。真実はやぶの中、でシーンは終わります。私はどちらもカラだったと思っています。

あの大オチのシーンで小さいトランクに金を入れておく必要がないんですが。

 

ついでに遠藤に金を渡す理由もないんですが。あの時、遠藤は金をもらえるようなことしてないよなあ

銀と金の銀さんと森田の別れの名シーンとは比べられないくらい適当なシーンでした。

 

未完の名作。20年経った今でも再開を待っています 

銀と金 1

銀と金 1

  • 作者:福本 伸行
  • 出版社/メーカー: フクモトプロ/highstone, Inc.
  • 発売日: 2013/07/20
  • メディア: Kindle版
 

 

見る側をバカにしてんのかってぐらいネタバラシが丁寧。そしてその先がない

各フェーズのオチがネタ晴らしなんですよ。「最後の審判」「ドリームジャンプ」「ゴールドジャンケン」が全て。

特に「ドリームジャンプ」が顕著なんですが、展開の流れで全てネタ晴らしをしてくれているのに、終わった後にネタ晴らしをまとめてくれる。10分間で散らした内容を丁寧に説明してくれる。

劇場で見る分には「ドリームジャンプ」の展開に説明なんていらないけどなぁ。TV放映した時は必要なんですかね。TVつけたまま爪切るのに集中してたからTVに意識を戻したら話が進んでて、よくわからなくなっちゃった人へのフォローなのかな?

 

んでネタ晴らしの先がないんですよ。

原作のパチンコ編が分かりやすいんですけど、原作ではこんな感じです。

  1. カイジの作戦がうまく行く
  2. カイジの作戦のネタ晴らし
  3. 敵の作戦が発動
  4. 敵の作戦のネタ晴らし
  5. 敵の作戦を見越していたカイジの作戦2が開始
  6. 作戦2のネタ晴らし
  7. 敵の作戦2が....
  8.  (中略)
  9. お互いに手を出し尽くすがパチンコは続く
  10. 誰も想像していなかった作戦の副作用が発動
  11. もう打つ手をすべて使い切って見守ることしかできない
  12. カイジも敵も消耗しすぎて視界が歪みまくる
  13. カイジも敵も人間の奥底にある臭くドロドロした部分を見せる
  14. 決着

原作のパチンコ編はお互いに死力を尽くしきった先に決着が待ってたんですよ!

本作はネタ晴らしが全てでした。

最後にコインが転がってきて決着をしていましたが、コイン一枚の重さであの天秤が入れ替わるわけがないだろうよ、、、、、

 

私は福本伸行さんを信用しています。

だからこそ、本作に福本伸行さんが関わっていないことを信じる。強いて言えばギャンブルの元ネタとそれを優位に進める方法ぐらいは指南したかもしれないけど深くは関わっていないと信じる。

 腑に落ちないところを箇条書き

つまらない映画と始まる箇条書き。

  • 「悪魔的だ~!!」はもうちょっとかみしめないと。自制が欲に負けた感がないとつまらない
  • 「バベルの塔」の電卓は全面で指紋認証されるの?
  •  黒崎を悪党に仕上げたいんだろうけど、彼はルール通りやっているよね。
  • むしろカイジたちの方がルールを破ってる。時計の針に細工しているんだよ?いちゃもんに近い
  • 大きな時計があれば観客もアレを見るみたいなこと言ってますけど、たぶん私はスマフォの時計を確認しますよ。くせになっているもん。
  • 「ドリームジャンプ」は10人飛んで一人が助かると10倍。「最後の審判」は勝つと2倍。あのギャンブル場はテラ銭をとってないのね。
  • 「ドリームジャンプ」を飛んだカイジに100億の金が支払られるとは思えないんだが、、、、。「銀と金」ではちゃんと支払いをさせるために衆人監視でギャンブルしてたよなぁ。麻雀の時。
  • 「最後の審判」の最後がその場にいる人たちの小銭だとわかっているのに、黒崎がクリーンさを表に出さないのは戦略的におかしいと思うのだが。クリーンさを演じないといけないことに気づかない黒崎じゃないと思うのだが。
  • 数億のギャンブルがあんなに汚い場所で行われるのが分からない
  • 数億のギャンブルを見ているのが底辺そうなのが分からない
  • 数億のギャンブルなのに小銭を投げ入れるのが一番重要ってのが全く分からなくて心に入ってこなかった
  • 投げる小銭は番号が発行されていて誰が投げ入れたか分かるほどしっかり管理されているらしいですよ。金塊を投げ入れていい時間じゃないよね。
  • ドローンがいくらあろうともあの金塊は5分で運ぶのは無理だろう。
  • 動画を上げた瞬間に拡散されるのがよくわからん。はやくても朝アップして昼に話題になるぐらいのインターバルだよね。
  • どんだけ貧乏人でも最新スマフォは持っているらしい
  • 口座凍結の時にやってた神前の儀みたいなのって何?
  • 既存の政治を駆逐して正しい政治になる!からみんな始まるそうですよ。高倉がそうであるように
  • ターゲット層が庶民かつ底辺で、憎むべきは政治家!って形はどうなんですかね。政治家って職業だけで悪者と決めつけているのはすごいなぁ。
  • 「ゴールドジャンケン」でカイジは金が目的じゃないんだから、「金の卵を握る理由がないだろ」がオチでしたが、それは高倉が戦略を練るうえでの前提条件じゃないの?「いつもの相手と違ってカイジは金の卵を握る必要はない。だから、、、、」と考え始めるもんじゃないの?

カイジ ファイナルゲーム のベストシーン

映画のキモ

数億のギャンブルなのに小銭を投げ入れるのが一番重要ってのが全く分からなくて心に入ってこなかった

心に最初に引っかかって最後まで引っかかってた

 

冗談

大オチで、カイジがトランクを開けると水が入ってたところ

面白かったというよりはそこぐらいしか思いつかない。

 

きれい・かわいい・色っぽい

冒頭で出てきたキャバ嬢役の篠田麻里子さんの胸元

 

タグと評判

タイトル:-カイジ ファイナルゲーム-

監督:-佐藤東弥さん-

脚本:-福本伸行さん- 

俳優:-藤原竜也さん-  -福士蒼汰さん-  -関水渚さん-  -新田真剣佑さん-  -吉田鋼太郎さん-  -伊武雅刀さん- 

 

カイジ ファイナルゲーム の評判

2.96/5.0 (yahoo映画 2020/01/11)

 

その他

最近の世の中

 2019.11

2019.12

2020.01

 

私のこと

ダンス発表会まで残り一週間!