フレデリカは日本映画ばっかり見ています<ネタバレ>

内容を知っている方だけどうぞ。ネタバレで感想や評価を書いています。たまに批評・解説になっちゃっているところもあり。評判は一通り書いてからチェックしています。

映画『マチネの終わりに』80点/早苗が軸の物語が見たい

マチネの終わりに



こんにちは。フレデリカです。

 

まずは「マチネのおわりに」をレンタルDVDやTVで見る時の注意事項を書かせてください。 

 

本作は過去から飛ばし飛ばし流れていきます。

本作にとって現在とは映画を公開した2019年11月のことです。

2019年11月のテロップが出たら「....ってことで現代まで来たのね」と思ってください。 

 

ついでにもう一つ基礎知識。

ja.wikipedia.org

 

 [:contents]  

マチネの終わりに

作品情報と鑑賞前感想

matinee-movie.jp

  • キャスト:福山雅治さん  石田ゆり子さん  伊勢谷友介さん  桜井ユキさん  木南晴夏さん  風吹ジュンさん  板谷由夏さん  古谷一行さん 
  • 監督:西谷弘さん
  • 脚本:井上由美子さん 
  • 公開日:2019.11.01
  • ジャンル:俳優フューチャー
  • 上演時間:123分
  • レーティング: G

 

あらすじ&鑑賞前感想

www.youtube.com

 

世界的なクラシックギタリストの蒔野聡史は、公演の後、パリの通信社に勤務するジャーナリスト・小峰洋子に出会う。ともに四十代という、独特で繊細な年齢をむかえていた。出会った瞬間から、強く惹かれ合い、心を通わせた二人。洋子には婚約者がいることを知りながらも、高まる想いを抑えきれない蒔野は、洋子への愛を告げる。しかし、それぞれをとりまく目まぐるしい現実に向き合う中で、蒔野と洋子の間に思わぬ障害が生じ、二人の想いは決定的にすれ違ってしまう。互いへの感情を心の底にしまったまま、別々の道を歩む二人が辿り着いた、愛の結末とは―

マチネの終わりに || TOHOシネマズ

 監督の西谷弘さんはテレビの人ですね。織田裕二さんと組んで悲恋愛系のドラマを作ってたっぽいです。

本作は福山雅治さんなので、「なんやかやで福山雅治さんはかっこいい」だけが記憶に残るだけになるのが怖いですね。ま、ハードルを下げて見に行こう。

 

アニメなのに「福山雅治さんがかっこいい」だけが記憶に残った映画

www.frederica-movie-review.com

 

ここから先は マチネの終わりに の感想です。ネタバレしてます!! 

マチネの終わりに - ネタバレ感想 ( 85 / 100 )

キャラクターと俳優

蒔野聡史 - 福山雅治さん

何やってもカッコイイな、おい。

10代女子向けで少女マンガ原作のジャニーズさんお得意の俳優フューチャー映画がたくさん作られています。福山雅治さんの年代までちゃんとかっこよくいられるのはどれぐらいいるんでしょうね。

 

本作は静的なかっこよさ。福山雅治さんの動のかっこよさの『SCOOP!』

www.frederica-movie-review.com

 

小峰洋子 - 石田ゆり子さん

綺麗でした。

 

本筋がポンコツ過ぎて脇の大人たちが好きなことをやったら無駄な奇跡が起こった映画。石田ゆり子さんがめちゃくちゃかわいい!!

www.frederica-movie-review.com

 

三谷早苗 - 桜井ユキさん

私にとっては主人公。

本作は「ましゃカコイイ」が軸ですが、私としては彼女を深堀してほしかった。

news.nifty.com

 

マチネの終わりに (文春文庫)

マチネの終わりに (文春文庫)

 

 

物語の感想

※書き終わって気付いたんですが、福山雅治さんのことはましゃ、福山雅治さん以外は役名で書いてます。本当は統一するべきなんだろうけど、このまま行きます。

ましゃカコイイ

まずは映画の本線から。

全ての行動に「※ただしイケメンに限る」がついてます。

相手が落ち込んでいるときに大して面白くもない話で遠回しに元気づけてみたり
傷ついた彼女の親友のためにギターを弾いて落ち着かせたり。

ましゃにしか許されねえよ。おれがやったら空気読めないやつだよ。

 

ま、すべてはご都合主義で作られている映画だったりはします。

くっつくのがご都合主義で

 後に比べればまだ筋が通ってた。

 全世界ツアーを行うレベルのギタリストで
 師匠がたまたまEUで演奏することはあるかもしれない。

離れるのもご都合主義で

 大森での落ち合うはずの二人を早苗が引き裂きました。

 翌日のやり取りの中で、「先生が回復しました」と書いたら

 すぐさまばれるんですけどね。あのメッセのやり取りは奇跡的です。
 アンジャッシュのすれ違いコントです。
 そのすれ違いに、切なさを感じるべきなんでしょうが、

 ご都合主義しか感じませんでした。

くっつきなおすのもご都合主義。

 洋子夫婦はすでに崩壊してて子供は一緒に生活してない。

 早苗が四年前のことを話す。子供がいるのに身を引く気満々

  

4年という絶妙さがいい! 

10年だと「もう昔のことですよ」で消化されちゃうけど、4年だと思い出になり始める寸前でやり直せると思っちゃいますね。

ここでましゃが激しい感情を見せます。劇中で唯一荒ぶるシーンですね。 

早苗が自分に執着する理由である左手が壊れてしまえばいい!とばかりにコップを握りしめます。傷つかなかった左手を見てましゃはホッとしたのか、この左手があるからこそ洋子に出会えたと思いなおしたのか。

 

セントラルパークで再会したところで終わり、その後の二人がどうなったかは描かれてませんが、くっついたでしょう。

 

早苗が軸の物語が見たい

「ましゃカッコイイ」はおいといて本記事の本題。

私は早苗が軸の物語の方が好き。というか早苗が軸の物語が見たい!!

上段のように本作の軸にとって早苗は話を進めるための便利なキャラでしかありません。でも早苗の中に狂気と美学と常識と良心の混在を見ました。

 

早苗の物語だと私が見たいものを作るのは相当難しい 

 えらそうで大変申し訳ないんだけど、早苗を軸にするとね、狂気が90%になっちゃうんですよ。エキセントリックな衝撃作になっちゃうんですよ。

 

狂気の愛が前面に出て狂気がテーマになっている『MARS ただ君を愛してる』

www.frederica-movie-review.com

早苗の物語で見たいのはそうじゃないんですよ。狂人の愛が見たいんじゃないんです。

常識をちゃんとわきまえている早苗が自分のために常識外のことをしているんです。

常識外のことしてましゃや洋子の運命を狂わせたことへの苦悩や自分なりの正当性で価値観で落ち込んだり奮い立たせたりする様子を見たい。

早苗が軸にすると絵的にも物語的にもかなり地味になります。ついでに物語としての落としドコロもさっぱりわかりません。

そう考えると私が見たい早苗が軸の物語はかなり作りにくいだろうな。ミニシアターに通えばひょっとしたら見れるかな?ってぐらい高難度でしょう。

 

早苗の優先順位とは。

ましゃと結婚し、洋子と呼び出したときにこんなこと言っています。

 

私の人生の目的は正しく生きることじゃない。ましゃが全て

f:id:frederica2014:20191101211255j:plain

これを聞いた洋子は早苗がましゃを愛していると受け取っているでしょうし、見ている側にもそう受け取れるようになっています。冒頭の打ち上げパーティでいい雰囲気の二人に割って入ったのは早苗の知ってのようにも見えるし。

でも早苗ってましゃの愛を重要視はしてないよね

ましゃの愛がいらないってことじゃなくて、4年前にあんな妨害をするほど欲しているわけじゃないというか。

 

早苗の価値観の優先順位ってこんな感じに見えてました。肝は「ましゃからの愛」が4番目ってこと。

  1. ましゃの演奏
  2. 良心や常識(正しく生きること)
  3. ましゃの幸せ
  4. ましゃからの愛

洋子とくっついて演奏が良いものになるなら、嘘のメッセージを送るなどという荒技はしなかったでしょう。

ましゃが再び演奏をするようになった時、次に優先するべき良心や常識が顔を出しました。その結果、自分は身を引くことにしました。

 

このあたりの早苗の描写をもっと深く見たくなってました。ま、早苗はサブキャラであり、物語上の早苗の役目は二人の障害になることなので早苗に行動理念なんて考えられてないのかもしれないけど。

もし裏主人公だったとしたらセントラルパークで終わったりしないで早苗の様子も描写されるよねぇ、、、。そう考えるとやっぱり早苗は話を進めるための便利キャラだったんだね

 

マチネの終わりに のベストシーン

映画のキモ

2018年にニューヨークで二人であった洋子と早苗 

私の人生の目的は正しく生きることじゃない。

f:id:frederica2014:20191101211255j:plain

本作で唯一、前のめりになって真剣に見た場面です。 

 

きれい・かわいい・色っぽい

 追悼アルバムのジャケットを撮っているときに、ひげをそった福山雅治さん

どきっとしちゃった。

 

タグと評判

タイトル:-マチネの終わりに-

監督:-西谷弘さん-

脚本:-井上由美子さん- 

俳優:-福山雅治さん-  -石田ゆり子さん-  -伊勢谷友介さん-  -桜井ユキさん-  -木南晴夏さん-  -風吹ジュンさん-  -板谷由夏さん-  -古谷一行さん- 

 

楽園 の評判

3.61/5.0 (yahoo映画 2019/11/01)

 

その他

最近の世の中 

2019.09

2019.10

私のこと

 税務調査が終わり、支払う額が確定しました。節税は大事!!