フレデリカは日本映画ばっかり見ています<ネタバレ>

内容を知っている方だけどうぞ。ネタバレで感想や評価を書いています。たまに批評・解説になっちゃっているところもあり。評判は一通り書いてからチェックしています。

映画『空の青さを知る人よ』85点/慎之介・しんのを中心にぐっときます

f:id:frederica2014:20191014005857p:plain


こんにちは。フレデリカです。

空の青さを知る人よ - 作品情報

作品情報

soraaoproject.jp

  • キャスト:吉沢亮さん  吉岡里帆さん  若山詩音さん
  • 監督:長井龍雪さん
  • 脚本:岡田麿里さん 
  • 公開日:2019.10.11
  • ジャンル:アニメ
  • 上演時間:108分
  • レーティング: G

あらすじ&鑑賞前感想

www.youtube.com

 山に囲まれた町に住む、17歳の高校二年生・相生あおい。将来の進路を決める大事な時期なのに、受験勉強もせず、暇さえあれば大好きなベースを弾いて音楽漬けの毎日。そんなあおいが心配でしょうがない姉・あかね。二人は、13年前に事故で両親を失った。当時高校三年生だったあかねは恋人との上京を断念して、地元で就職。それ以来、あおいの親代わりになり、二人きりで暮らしてきたのだ。あおいは自分を育てるために、恋愛もせず色んなことをあきらめて生きてきた姉に、負い目を感じていた。姉の人生から自由を奪ってしまったと・・・。

空の青さを知る人よ || TOHOシネマズ 

 長井龍雪さん監督の秩父三部作の三作目です。

二つ目の『心が叫びたがっているんだ。』を見ています。

www.frederica-movie-review.com

実写化までされています。

www.frederica-movie-review.com

丁寧に紡いで、クライマックスで私の想像を超え、最後は見事に畳んでいました。原作になるアニメと後追いになる実写は良い部分が重なっていないのでどちらにも良いところがあります。

さて、今回の『空の青さを知る人よ』は私の中でテンション高めです。前作の順ちゃんのダムが決壊したような勢いのシーンとかを期待しています。

 

 

ここから先は 空の青さを知る人よ の感想です。ネタバレしてます!!

 

空の青さを知る人よ - キャラクターと俳優

金室慎之介/しんの - 吉沢亮さん

何がすごいって、慎之介が闇落ちしたはっきりとした理由がないこと。というか、闇側にいるけど落ちていないこと。闇に落ちないように踏ん張っているわけでもないこと。

どこにでもいる30代なんですよ。今の大物歌手のバックをさせてもらえていることに感謝もしているし「音楽で食べられている一握りの中でもさらに優遇されている」ことを認識している。けど、昔の自分に胸がはれるかと言われてしまうと、、、という絶妙さ。

直接対決があるとは思わなかったよ。そこにちゃんと必然性(ギターを取りに来た)があるのがすげえよ。

相生あかね - 吉岡里帆さん

間接表現にとどまり、心の中を画面にちゃんと表現されなかった人。何を思っていたかを画面に向かっていってほしかったなぁ。

相生あおい - 若山詩音さん

しんののまっすぐさと慎之介の迷いを真正面からうけちゃった主人公。

主人公だけど三番手。彼女のモヤモヤは私が求めているほどは、はっきりと解決しませんでした。

空の青さを知る人よ - ネタバレ感想 ( 85 / 100 )

慎之介・しんのを中心に見るとぐっときちゃう

主人公はあおいですが、あくまで触媒です。実は高校生の話ではなく道に迷う大人の話。

 

この自問との直接対決の物語です。


YUI×スガシカオ - 夜空ノムコウ

現実と折り合いをつけて生きている自分と夢を見る高校生との意見の食い違いってのはよくありますが、自分との対決はなかなかないですね。

慎之介の現状はそれほどちゃんと描かれません。ですが、あかねの生活とあおいの後ろめたさが慎之介の現状の代替として描かれています。慎之介は心を閉ざしてあおいの方を見ようとしません。それがそのまま慎之介の現状なんですね。”あおい”という存在は過去であり、”ベースをやるあおい”は未来。どちらも慎之介は直視できませんでした。

 

 

あおい・あかねについては直接対決はなし。

「しんの-あおい」や「しんの-慎之介」の直接対決がありました。それは見事な場面でした。特に「しんの-慎之介」の直接対決は本作の軸でしょう。

 

もう一つの軸である、あおいの後ろめたさが慎之介のことほど、はっきりと解決してないんですよ。エンディングのなかであかねは慎之介と結婚したようなのでめでたしめでたしです。ですが、あかねの人生を13年間奪ってしまったというあおいの気持ちに、あかねはちゃんと返答していない。だからあおいを中心にこの話を見てしまうと不完全燃焼気味になってしまうんですよ。あおいは台所でノートを見つけますが、それはあかねが13年間を楽しんでいたということではなく、迷惑をかけつづけたということになると思うんだよなぁ。

前作『心が叫びたがっているんだ』の最終局面で廃ビルで順ちゃんが心の中を吐露します。気持ちがあふれ出して言葉が止まらなくなります。それと同じレベルであかねが気持ちを伝えるシーンを心待ちにしてました。なかったのは残念でした。

 

最初に抱いていた杞憂。バンドものあるある。

練習曲としてずっとゴダイゴのガンダーラを引いてました。んで昔のバンド仲間が結集していきます。その中に主人公のあおいがいます。「この流れは最後にオリジナル曲を演奏する流れだ」と思ってました。んで考えちゃったんですよね。クライマックスのオリジナル曲が中盤の過去の名曲に勝ったためしがない。

ま、話がそっちに行かなかったのでまったくの杞憂だったんですけどね。

 

中盤の名曲たちが光った『あやしい彼女』

www.frederica-movie-review.com

 

中盤の古い日記に持っていかれた『味園ユニバース』

www.frederica-movie-review.com

 

アニメ描写

実写なのか絵を描いたのかわからない静止風景画がたくさん入ってました。あれは何だったんでしょうね。

 

神社の境内からでたしんのが「こまけえことはいいんだよ!!」とばかりに空を飛びまくります。その空を飛び跳ねるシーンが今年1よかった

今年は革新的なアニメ描写を一番良かった。

今年見たアニメ(気合の入った滑走感しーんありの作品)

あれ?この三作の方が技術的には高いのかも。でも『空の青さを知る人よ』の方が爽快感がありました。

 

空の青さを知る人よ のベストシーン

映画のキモ

慎之介としんのの直接対決。

しんの「おまえになってもいいかもしんねえって、思わせてくれよ」

♪あの頃の未来に僕らは立っているのかな~ ですよ。

冗談

しんのに助けられたあかねに腕を広げて受け止めようとするがスルーされてしまう慎之介。

きれい・かわいい・色っぽい

、、、あれ?これと言って出てこねえな。

美人姉妹が中心の物語のなんだけどな、、、、。

 

空の青さを知る人よ の評判

3.76/5.0 (yahoo映画 2019/10/14)

 

その他

タグ

監督:-長井龍雪さん-

脚本:-岡田麿里さん- 

俳優:-吉沢亮さん-  -吉岡里帆さん-  -若山詩音さん-  -松平健さん-  -落合福嗣さん-  -大地葉さん-  -種﨑敦美さん- 

最近の世の中

2019.08

2019.09

2019.10

私のこと

 過去最大という台風が来てました。コンビニから食料が消えていました。

TDLも近所のコンビニも電車も映画館もお休みでした。