フレデリカは日本映画ばっかり見ています<ネタバレ>

内容を知っている方だけどうぞ。ネタバレで感想や評価を書いています。たまに批評・解説になっちゃっているところもあり。評判は一通り書いてからチェックしています。

映画『見えない目撃者』85点/納得しているのは韓国映画のリメイクだからかもしれない

f:id:frederica2014:20190922013926j:plain

見えない目撃者




こんにちは。フレデリカです。

 

見えない目撃者 - 作品情報

作品情報

www.mienaimokugekisha.jp

  • キャスト:吉岡里帆さん  高杉真宙さん  大倉孝二さん  浅香航大さん  松大航也さん  國村隼さん  渡辺大知さん  栁俊太郎さん  松田美由紀さん  田口トモロヲさん  パルさん 
  • 監督:森淳一さん
  • 脚本:藤井清美さん 
  • 公開日:2019.09.20
  • ジャンル:社会の裏側・犯罪・裏社会
  • 上演時間:128分
  • レーティング: R15+

 

あらすじ&鑑賞前感想

www.youtube.com

警察官として将来を有望視されながら、自らの過失による事故で視力も大切な弟も失ってしまった浜中なつめ。3年が経過するも、なつめは盲導犬のパルを相棒に、未だ失意の中で暮らしていた。そんなある夜に遭遇した、車の接触事故。なつめは慌てて立ち去る車の中から助けを求める少女の声を耳にするが、盲目に加え3年前の一件で精神も不安定な彼女の訴えは警察には聞き入れてもらえない。捜査が打ち切られるも、視覚以外の人並外れた感覚、警察学校で培った判断力、持ち前の洞察力から誘拐事件だと確信するなつめは、スケボーで車と接触した高校生の国崎春馬を探し出して、協力を申し出る。

見えない目撃者 || TOHOシネマズ

 監督は森淳一さん。私としては初めましてです。

 

ちょっと調べました。結果、、、、、、全く期待できない。

※ここから超ド級の偏見が入ります。

韓国映画のリメイク

まず「見えない目撃者」は韓国映画のリメイクです。次に中国版がリメイクされたそうですが、韓国版と同じ方が監督したそうなそうな。

韓国映画やドラマって日本の80年代作品の古さとベタさを感じています。それを許しているのは”海外の作品”というフィルタと”吹き替え”の違和感です。

日本で作って役者がそのまましゃべるようだと、フィルタを通さずに映画内で行われていることがダイレクトに入ってくることになります。

気恥ずかしさに私が耐えられるかは微妙かもしれません。

美人女優・吉岡里帆さん

ごめん、吉岡里帆さんを一度もきれいと思ったことがない。そして彼女の出る作品はショウもないというイメージがついてしまっています。

 

私、15点なんてめったにつけないです

www.frederica-movie-review.com

その後、いくつかの映画で吉岡里帆さんの演技とか佇まいなどに違和感を感じたことはないんですけどね。悪い方にインパクトが強い映画に吉岡里帆さんのイメージが引っ張られています。

脚本家さんのWIKIPEDIA

こんな警告文は初めて見ました。「出典が全くありません」

f:id:frederica2014:20190921201209j:plain

るろ剣やミュージアムの脚本を書かれているそうなのでまるきり虚偽ってわけじゃないんでしょうけどね。

 

最後の大仕掛けに気づくのに、私は時間がかかりました。『ミュージアム』

www.frederica-movie-review.com

 

  -----

偏見にまみれたことしか書いてませんが、そんなこんなで期待値が高くないです。R15+だそうなので吉岡里帆さんのセクシーシーンをメインにして見に行ってみるかなぁ。

それともHELLO WORLDを先に見に行くべきかしら?

 

 

 

ここから先は 見えない目撃者 の感想です。ネタバレしてます!!

 

見えない目撃者 - キャラクターと俳優

浜中なつめ - 吉岡里帆さん

警官を目指していたとはいえ、社会人として働いたこともないのに警官レベルでしっかりしすぎなのは目をつぶろう(笑)

最初に書いたように、吉岡里帆さんに演技がヘタで出る作品はつまらないというようなイメージがついてしまっているので最初はそんな目で見てました。冒頭はそれにふさわしい動きをしてました。若いねーちゃんがヤンキーのたまり場で一人で向かうという違和感と、運転中にアクセサリーを拾ってやるやさしさ(笑)

 

でもその後の演技に違和感はなかったかなぁ。盲目の描写も入ってたし、それがしつこくなかったしね。

国崎春馬 - 高杉真宙さん 

なつめのバディ相手。主人公の片割れではなく”バディ相手”止まり。クライマックスは犯人との殴り合いを担当するかと思ったんですけどね。男の子の意地を見せて体を張って女二人を逃がしましたが、なつめが帰ってきて逆に逃がされちゃったからねえ。

 

パル - パルさん

彼の演技は驚きの連続でした。

www.excite.co.jp

日下部翔 - 浅香航大さん

ターミネーター2の敵役ごっこが楽しそうでした。

地下鉄で走って追いかけないのはなぜだろうと思ってましたが、見終わった後にやっとわかりました。彼は、サイコパスもしくはサイコパスに憧れているんだね。

なつめを追いかけているときも、日下部の頭の中では「俺はターミネーター2の敵っぽいやつ!」と楽しんでいたのかもしれない。

途中で「六根清浄はいいけど、家出娘でそれをやってなんになるんだろ?」と思ってましたが、単に演出好きの快楽殺人者でした。

 

 

木村友一 - 田口トモロヲさん

定年間近のやる気のなさそうな刑事から頼りになる刑事になっていくスピードが自然でした。刑事フェーズの主人公でした。

中盤のなつめの推理への信頼をコナンで小学生の推理をちゃんと聞く目黒警部につながるものを感じてしまいました。素人の推理を真剣に聞きすぎじゃね?

それだけに駐車場で刺された後も、「とはいえ、生きているだろう」と思ってました。死んじゃっててびっくり。

 

見えない目撃者 - ネタバレ感想 ( 85 / 100 )

ちゃんと面白かったよ。

ハードルを下げてみたからかもしれないけど。

R15+の理由はグロ場面多めだからです。エロ系は一つもない。

設定やギミックをちゃんと使っていた

目が見えないという設定を見事に使いきって緊迫感を上げてました。

中盤の地下鉄駅での追いかけっこのバディ感は他の作品では作れないものでした。クライマックスで日下部を撃った演出もよかった。

ほとんどの作品は、冒頭で使った興味を沸かせるフックをクライマックスのころには使わなくなっていることがほとんどです。「これって主人公が〇〇って設定いらなくない?」みたいな。

本作は最後までちゃんと使い、物語を盛り上げてました。大したもんだ。

 

細かい動機付けがきちんと回収されている

大きなところでは、春馬の未来への無関心と木村の引退後の生活。キャラクターの説明に使っただけでなく、話に組み込んでます。(木村は死んじゃったけどね)

私のような重箱の隅を楊枝でほじくるタイプの理屈バカには、それがすごく心地よかったです。

特に春馬の”未来なんてどうでもいい”が”警官になりたい”になった成長はキラキラしたものを感じました。

納得しているのは韓国映画のリメイクだからかもしれない

上記まで書いてきたとおり、理屈バカの私に心地よい刺激を与えてくれた『見えない目撃者』。韓国のオリジナル作品はどうなんですかね。

 

オリジナルが結末も展開もしっかりしていて物語の行きつく先が分かっているからこそ、要素が追加できたのかもしれないですが、オリジナルはその場限りの設定とかがいくつかあるのかもしれません。

例えば、春馬を「進路や将来を考えていない無気力な高校生」と描写するために「何も考えてないっす。先生には迷惑かけないっすよ」と会話させれば十分です。でもその聞き方は見ている側としては、春馬の進路方向への広がりを感じてしまいます。その結果、見ている側に変にフックが残ってしまい、見終わった後に「最初の進路の会話は何だったんだ?」と感じてしまう人が一定数います。オリジナルだとメインの事件解決を描くだけで精いっぱいになっちゃうんですね。作ってしまった細かいフックをは回収できない。

でもリメイクなら俯瞰で見れるので、細かいフックの回収にも注意が向けられるんですよ。フックの回収で私はすっきりしました。

※一見「リメイクだからオリジナルより面白いに決まっているだろ、前回の反省点を生かせるんだから」と感じてしまうかもですが、それができる腕や才能を持っている方は多くないと思います。

 

それといくつかの部分は韓国のリメイクっぽいなあと思いながら見てました。警察の人間が犯人かもと言われて木村は激しく動揺してました。見ている側としてはその驚き方はもういいです。警察官が犯人なんて驚くほどのことじゃないので。

他にもなつめの病室で「俺を変えてくれたのはあなただ!」と春馬が熱弁をふるうシーンとか。

べたべただなぁと思いながら見てました。

 

それでもご都合主義がないわけじゃない

見るに値する作品だと思いますが、ご都合主義もすごい。なつめがピンチになるようにのご都合主義。

地下鉄にあんなに誰もいないことはなかろうよ。

地下鉄で日下部が走らないのは上記通り許した。

でもプラットフォームも列車の中にも誰もいないのはおかしいだろうよ。

曲がり角を正確に曲がれるのもちょっとご都合主義。

ほか、クライマックスの屋敷に連れて行く理由が分からないし、

なつめと春馬が中に入っちゃうのもわからない。

 

っつーか、最初っから事故った理由がおかしいと思ってます。車の運転しているときに足元のアクセサリーなんて取らないだろう。

 

それらを飲み込んでも面白いものが見れたから、いいんだけどさ。

 

視覚障碍者へのためのWEBページ

なつめが使っていた音声出力インターネットですが、対応するページを作ってたことがあります。あれ、結構作るの大変なんですよ。

 

WEBアクシビリティ

www.cao.go.jp

類似作品?

真島フェーズは救様ならぬゴッドハンドが出てきます。盲目の女性がヒロインです。

www.youtube.com

 

 

見えない目撃者 のベストシーン

映画のキモ

最後の家で、水と炊飯器を使ってブレーカーを落とすなつめ

設定をちゃんと使ってるなぁと感心しました。

ま、暗くしたところで間取りが正確に頭に入っている日下部の方がアドバンテージがあるんだけどね。

 

冗談

写真を撮りたいと言われて、かしこまるが実はパルの方だったなつめ

ここぐらいしか笑うポイントがありませんでした。

”真面目にやっているつもりなんだろうけどけど笑っちゃう”ってこともなかったしね。

 

きれい・かわいい・色っぽい

中盤はじめあたりでスケボー公園を訪れたときの吉岡里帆さん

f:id:frederica2014:20190922013926j:plain

 夜のシーンで炎にあおられている顔がきれいでした。ほかのシーンは「あー、整った顔してんなー」でしたが、このシーンの顔はきれいだった。

 

見えない目撃者 の評判

3.49/5.0 (yahoo映画 2019/09/22)

 

その他

タグ

監督:-森淳一さん-

脚本:-藤井清美さん- 

俳優:-吉岡里帆さん-  -高杉真宙さん-  -大倉孝二さん-  -浅香航大さん-  -松大航也さん-  -國村隼さん-  -渡辺大知さん-  -栁俊太郎さん-  -松田美由紀さん-  -田口トモロヲさん-  -パルさん- 

最近の事件

2019.08

2019.09

私のこと

 昨日おとといのアクセスが200を切りました。まいったな、こりゃ