フレデリカは日本映画ばっかり見ています<ネタバレ>

内容を知っている方だけどうぞ。ネタバレで感想や評価を書いています。たまに批評・解説になっちゃっているところもあり。評判は一通り書いてからチェックしています。

映画『天気の子』80点/新開誠監督の耐性があるなら名作

f:id:frederica2014:20190724210804j:plain

こんにちは。フレデリカです。
やっと「天気の子」を見てきました。SOFTBANKお父さん犬が二か所登場しているから探してねと上映前に言われましたが、探すのを忘れるぐらいには面白かったですよ

 

天気の子 - 作品情報

作品情報

tenkinoko.com

  • キャスト:醍醐虎汰朗さん 森七菜さん 小栗旬さん 平泉成さん 神木隆之介さん 上白石萌音さん
  • 監督:新海誠さん
  • 脚本:新海誠さん
  • 公開日:2019.07.20
  • ジャンル:アニメ
  • 上演時間:114分
  • レーティング: G

あらすじ&鑑賞前感想

www.youtube.com

 

高1の夏。離島から家出し、東京にやってきた帆高。しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。彼のこれからを示唆するかのように、連日降り続ける雨。そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は一人の少女に出会う。ある事情を抱え、弟とふたりで明るくたくましく暮らす少女・陽菜。彼女には、不思議な能力があった。
「ねぇ、今から晴れるよ」
少しずつ雨が止み、美しく光り出す街並み。それは祈るだけで、空を晴れに出来る力だった――

天気の子 || TOHOシネマズ

 

さて「君の名は。」で超ロングランヒットをたたき出した新開誠監督の映画です。
でもブロガーさんたちのタイトルだけ見ると評価は高くない。(私が記事を書くときに引っ張られちゃうので書き終わるまで本文は読まない)。
一番高い評価でも「前作が良すぎた」あたり。

 

私は「君の名は。」を世間ほどの高評価はしていませんでした。 理由は主に二つ。
・瀧が入れ替わりに選ばれた理由が出てこない。
・時間のずれに気づかないわけないじゃない。特に三葉は日記をつけてたんだし。

www.frederica-movie-review.com

まとめると、「ま、天気の子はハードルを上げずに見てきます」

 

ここから先は 天気の子 の感想です。ネタバレしてます!!

 

天気の子 - キャラクターと俳優

森嶋帆高 - 醍醐虎汰朗さん

森嶋帆高が家出してきたというフックを一切使わないのが新開誠さんテイスト。
家出は「学校に通ってないし初めての地でいろんな人と出会う」ということのバックボーンでしかない。でも理屈バカは家出するのには何かしら理由があるんだろうと考えてしまうんですよ。
「君の名は。」で瀧がいれ代わりに選ばれた理由が描かれなかったから、家出した理由は出てこないかもなとは思ってました。そしたら物語の表舞台に”家出”が出てきちゃってるじゃん。(警察が森嶋帆高を探す理由を「発砲」と「家出人捜索」の二分割してたけど) なら”家出”の理由と解決をしてもらいたかったなぁ。
 
あ、そうだ。文句が一つ。東京で困り果てた森嶋帆高は須賀圭介を頼ることになります。グーグルマップで現在の場所から車で21分の場所らしい。なのでバスで行くことにしました。歩けや。
節約のために漫喫に泊まれなくなったんだろ?高校生だろ?歩けや。

天野陽菜 - 森七菜さん

森七菜さんの七菜は「なな」さんと読むそうです。「ななな」さんかと思った。本名としてはふざけてますが芸名としてはかわいいなと思ってました。
天野陽菜って晴れ女ではなく雨女だよね。
あの豪雨って関東で降っているのではなく天野陽菜の周辺で降っているように見えるのですが、、、、
天野陽菜が雨を求めている土地を巡遊すればいいんじゃないかなと思うのは、理屈バカであり考え及ばなくていいところなんでしょうね

想えば、アナ雪の時も考えてた。エルザの氷魔法をきちんと運用すれば国庫が潤うよなぁと。そーいう話はしてないわな。

須賀圭介 - 小栗旬さん

森嶋帆高にとっての”現実”。
天野陽菜を迎えに行く最後の障害か一番の後見人になりえたのに中途半端になっちゃった。
須賀圭介の立場の半端さが、「天気の子」のぺらさを象徴していると思う。
森嶋帆高のことよりも子供との面会の方が重要だってところは問題ない。その人の業と呼ぶには人情に寄せすぎている脆さはむしろ好き。

でもあの廃ビルに先回りしてた理由がわかんない。なぜ廃ビルに来れてたかは目をつぶってもいい。けど理由が森嶋帆高を警察に引き渡したかったからってのは分からない。須賀圭介は「大人には分からない子供の理屈」で暴走している森嶋帆高が危険なことしようとしているから止めに来たんじゃないんだよね。
あの時点で森嶋帆高が警察に保護されることと須賀圭介の保身が私の中でつながらない。だから最後に心変わりして森嶋帆高に味方したときも感動はできませんでした。中途半端に感じてしまいました。

安井刑事 - 平泉成さん

安心感が半端ない。
国家権力を振り回すだけじゃない人情的な刑事に見えたのは、安井刑事のデザインよりも平泉成さんの声の方が大きい。声というか、そこまでの役者経歴が大きい(←出演作に過去作のイメージの影響が出ているのは、役者としてはうれしくないかもしれませんが)
この人が須賀圭介の事務所「K&A」に行ったときに「森嶋帆高が逃げているから、あんたの立場も悪くなる」と暗に脅迫していれば、須賀圭介が廃ビルにいたことにつながりようが、、、いや、ないなぁ。須賀圭介が積極的に森嶋帆高を補導させる理由はないよ。森嶋帆高を捨てたことに罪悪感を感じてたもん、須賀圭介ができるのは消極的協力までだよなぁ。(森嶋帆高が行くところを知ってたとしても)廃ビルまではいかないよ。

立花瀧 - 神木隆之介さん

依頼人のおばあちゃんのところにいたお孫さん。「君の名は。」よりも前の時代の瀧らしい。でも「天気の子」登場時の方が大人びているような気がする。あっちが高校生なら、今回出てきたのは大学生って感じだったよね?
帆高と顔がそっくりでした。主人公顔ってことなのか、あだち充センセイ的なことなのか。

 

宮水三葉 - 上白石萌音さん

スタッフロールで驚きwikiで知りました。指輪を買った時の店員さん。
素直に渡せばいいものを一言二言会話しているなと思っていたらそういうことでしたか。
そういえば、あの指輪って最後まで天野陽菜に渡せませんでしたね。存在さえ知らない。
最後の再会で渡したのだとは思いますが、「天気の子」劇中内で指輪は、”森嶋帆高の想い”であって”森嶋帆高と天野陽菜の絆”ではないですね。

天気の子 - ネタバレ感想 ( 80 / 100 )

「君の名は。」より「天気の子」の方が好き。、、、、だと思うのは新開誠監督への耐性ができたからかもしれない。

上のキャラクターで偉くぼろくそに書いているけど、「君の名は。」が75なので80です。

新開誠監督の耐性があるなら名作。

最初に書いた通りです。

私は「君の名は。」を世間ほどの高評価はしていませんでした。 理由は主に二つ。
・瀧が入れ替わりに選ばれた理由が出てこない。
・時間のずれに気づかないわけないじゃない。特に三葉は日記をつけてたんだし。

まとめると、「ま、天気の子はハードルを上げずに見てきます」 

 

そのため、森嶋帆高の最初の行動原理である”家出”は理由が出てこないだろうし、天野陽菜が祈ると晴れる理由はあれ以上出てこないだろうなと思ってました。
この辺を早めに割り切れたのは「君の名は。」を見ていたからです。「君の名は。」と「天気の子」の見る順番が違えば「君の名は。」に同じことを想っていたかも。

画面外の理屈がペライ

天野陽菜が消えてしまう理由が薄いんですよ。800年続く神社の伝承通りってことなんですが、単なる言い伝えでしかないんです。天野陽菜がその神社を訪れたことがありソコから晴れ女になったとか、天野陽菜が祈って晴れたり雷を車に落としたりできたことが神社に書いてあったことと一致するとかもないんです。

セオリーとしては、前半に神社の伝承通りの不思議パワーで事態が好転する、それで伝承に説得力を持たせて後半で消えてしまうことに抗えない運命を感じる。

もう一つひねるなら、神社の伝承の抽象的なことを須賀圭介たちが聞いて、伝承とはっきりとはつながらないけど天野陽菜の身を案じる。結果、天野陽菜が消えてしまうが、森嶋帆高が伝承をぶち破って天野陽菜を連れて帰還。あたりかな?

f:id:frederica2014:20190724210804j:plain

画面外の理屈(神社の伝承など)がペラくって、クライマックスの圧倒的な絵作りも「こまけーこたあ、いいんだよ!」にならないし、「世界よりも君がほしい!!」に感情移入ができなかったなぁ。それに「天野陽菜がこちらの世界に戻る」ことと「そしたら雨模様が続く」が雰囲気でしかつながらなかったんだよ。

自分で作ったフックは使って下さい。

気象を操るときに必ず言われる禁忌「無理やり晴れにすると、気象のバランスが壊れて大規模な異常気象になる」。
涼宮ハルヒで長門ユキが言ってました。ワンピースでもビビがダンスパウダーの使用上の注意を言ってました。
本作「天気の子」でも最初に提示されていました。しかし、そのフックは使われませんでした
天野陽菜が力を多用する前から東京の雨は降り続けてたから、天野陽菜が晴れにしたことは異常気象とは関係ない。というか、あの世界の雨は、魚のような意志を持っているらしいし異世界から転送されているみたいなので、上記の禁忌とは関係ない。
”家出”の理由は表舞台に出ないから話としてスルーすべきなんだろうけど、禁忌については劇中で振れて見ている私にフックを作りました。使ってほしかったなぁ。

あ、上で「”家出”の理由は表舞台に出ないから話としてスルーすべき」とかきましたが、最後に警察が森嶋帆高を追う理由として突如浮上してきます。”家出”を舞台設定ではなく物語に差し込んでくるなら、もうちょっと家出した理由と結末がほしかったな。

板野サーカス水流版が今のアニメ界の流行なの?

冒頭で水が流れるのを見た時に思いました。「金がかかってるー!お金が使えるようになってよかったね!」

んでクライマックス。異世界で行き天野陽菜を見つけて、こっちの世界に戻ってくる流れなんですが。
ごめん、水を使ったアニメ映像美はこの一か月で3回目だ
板野サーカスの水流版みたいな演出って流行なの?作り方が共有されたの?一か月で3つはさすがに多いと思うんだけど。

www.frederica-movie-review.com

www.frederica-movie-review.com


ごめん、純粋な映像の迫力で言えば「天気の子」が一番低い。
細かい技術では2作の上を行くところがあるのかもしれないけど、表現されている水の量やうねりの角度の数が違う。
ひょっとしたら、静の部分(奥に見える空になっている島の描写など)が高等技術なのかもしれないけど、素人としては2作の方が見てて迫力がありました。


板野サーカス

dic.nicovideo.jp

天気の子 のベストシーン

映画の肝

クライマックス前、廃ビルに現れた須賀圭介のグダグダ。
「天気の子」の伝えたいことのキモではなく、私が「天気の子」に感じた印象の象徴。

 

「天気の子」の伝えたいことのキモは、、、、
異世界で戻ることを拒否る天野陽菜を「君がいい」と言い切る森嶋帆高
かな?

そこにカタルシスを感じられなかったのは、私がつまらない大人になってしまったからってことにしとこう

色々書いてきて80点を挙げるほどの映画じゃないような気もするんだけど、下げる気にもならないんだよなぁ。

冗談

天野凪を「先輩」と呼び出す森嶋帆高

裏事情としては、「凪」「凪ちゃん」と呼ばせにくいから「先輩」と言わせたのかもしれないけど。

きれい・かわいい・色っぽい

3人でラブホに泊まることになったときの天野陽菜の湯上り姿

お互いの目線を意識しているのがかわいかった。

 

天気の子 の評判

3.87/5.0 (yahoo映画 2019/07/24)

話題作なので公開前にこぞって低評価をしたそうです。

それでも3.87を保ってるんだ、すげーな、、、、と思ったら、公開前のレビューはすべて削除されたらしい。 

wezz-y.com

その他

私のこと

今年一番の邦画の話題作である本作。今日は公開週の水曜日。すっかり出遅れました。
ブロガーのみんなが早いんだもん。金曜日の勤務時間が終わるころには「天気の子」について2,3の記事を上げる人もいるんだもん。
ちくしょー、2年前みたいに土曜日公開がデフォルトになってくれないかなー。そうすればまだ早さでも戦えるのに。
さらに私個人として「ポケモンスタンプラリーを走って全駅制覇してみよう」という奇行を始めまして。主に土曜日に走ってます。

pokemon-stamp-rally.hatenablog.com

 

そんなこんなで「天気の子」が後回しになってしまい、水曜日になってしまいました。