フレデリカは日本映画ばっかり見ています<ネタバレ>

内容を知っている方だけどうぞ。ネタバレで感想や評価を書いています。たまに批評・解説になっちゃっているところもあり。評判は一通り書いてからチェックしています。

映画『チア男子!!』65点/可もなく不可もなく

映画『チア男子!!』65点/可もなく不可もなく

こんにちは。フレデリカです。

チア男子!! - 作品情報

作品情報

letsgobreakers7.com

  • キャスト:
  • 監督:風間太樹さん
  • 脚本:登米裕一さん
  • 公開日:2019.05.10
  • ジャンル:テレビ会社制作
  • 上演時間:118分
  • レーティング: G

あらすじ&鑑賞前感想

www.youtube.com

実家が道場の柔道一家に生まれた晴希(横浜流星)は、ある試合で肩を負傷し、柔道を続けるかどうか迷っていた。そんな中、柔道仲間で親友の一馬(中尾暢樹)が「やりたいことがある」と。「俺はこれをやる。ハル(=晴希)と一緒に!」と一馬が語ったのは“男子チアリーディング部”の創設だった! 

 何よりも朝井リョウさん原作が記憶の最初に引っかかりますね。あの、「桐島、部活やめるってよ」ですね。

www.frederica-movie-review.com

ほかには「何者」とかね。

チア男子!!はいろいろメディア展開されていたみたいです。ジャンプもかかわっているらしい。購読しなくなってもジャンプは自分の一部だと思ってましたが、知らなかったってことはもはやジャンプは私の一部ではないようです。悲しいですが。

 

ここから先は チア男子!! の感想です。ネタバレしてます!!

 

チア男子!! - キャラクターと俳優

特に語ることもありません。イケメンだからなりあっている映画です。

坂東 晴希:横浜流星さん

応援好き、ハルの応援は力を与える。 が、あまり機能せず。実は一番葛藤が少ないので、後半は動きが悪かったです。

でも主人公でした。なぜならイケメンだから。

橋本 一馬:中尾暢樹さん

どんな理由で始めたにせよ、それが潰えたにせよ、人を巻き込んどいて勝手にやめるはあり得ない。

突然に柔道をやめてチアを始めた理由が出てきたのはうれしかったです。

溝口 渉:浅香航大さん

メガラーの私としては、本番で眼鏡を変えるのはあり得ない。

メガラーじゃない人で分かりやすく言うなら、真新しいシューズを本番で下ろしたりしないでしょ?足となじんでいない靴で本番を戦うなんてありえない。それの上位クラスとして、生活での調整のついていない眼鏡を本番で使うなんてありえないんですよ!!

 

おっと話がそれた。ギリでイケメンじゃない枠。陰キャ

 

徳川 翔:瀬戸利樹さん

ほぼ後半の主人公。全部持っていくかと思いました。

過去にヒネリなし。ひねりがなくてOKなのはイケメンだから。

遠野 浩司:小平大智さん

トンちゃん。イケメンじゃない枠。

鈴木 総一郎:菅原健さん

強気イケメン。いつも隣にいる親友がそんな劣等感を持っていたなんてビックリでした。

 

長谷川 弦:岩谷翔吾さん

イチロウがさらっとやってのけたバク宙を見せない努力で身に着けたのは「ああ、努力するイケメンなのか」とおもいました。その後の葛藤がちゃんと見たかったのですが、この映画が持つ補正の前には、そんな泥臭いところを描くには許されませんでした。

<この映画が持つ補正>

  • イケメン祭り
  • デート用であり、鑑賞後に楽しくお話しできる。
  • フジテレビテンプレートには、そんな暗い展開は用意されていない。

久保萌山本千尋さん

ごめん、私は大学行ってない。なので生徒会長があんなに力とやる気を持っていることがどれだけリアリティがあることなのかはわかりません。

でもやる気がある理由が出てきたのはうれしかったです。なるほどねー、就活用の実績作りだったのか。

チア男子!! - ネタバレ感想 ( 65 / 100 )

ま、可もなく不可もなく。

見終わった後におしゃれなカフェに行って、〇〇〇〇〇〇(←呪文みてーな名前の飲み物)を飲みながら笑顔で語り合うための映画です。

登場人物の心の深堀や闇の部分へスポットライトを当てるなんて意見が分かれるようなことはしません。

なぜなら、フジテレビ系列が作ったフジテレビテンプレートの映画だからです。ま、デートで見る分にはいいんじゃない?

それでも最後が決まればよかったんだけどね

数年前に見た広瀬すずさん主演のチアダンの最後のダンスは見事な盛り上がりでした。

www.frederica-movie-review.com

帰り際に聞こえてきた声で「関東大会頑張ろう」「うん」と見た人たちにパワーを与えていました。私もパワーをもらったのを覚えています。

 

本作は、イケメンが踊ってるー!かっこいー!でした。

反対勢力「柔道一直線のお姉ちゃん」「生徒会長」「トンちゃんをいじっていたチャラ男」がチアのダンスに巻き込まれて、すべてをすっ飛ばすパワー!の演出だったんだけどね。「イケメンが踊ってるなぁ」まででした。

ついでにいうと、この後に女子チアを演目が出てきて「やっぱり全国トップクラスは違うな」ってことになるんでしょ?きっと。

 

チア男子!! のベストシーン

映画のキモ

冒頭で柔道をやめることをお姉ちゃんにとがめられた時のハルのセリフ。だっけ?

「誰かと戦うのではなく、誰かと作り上げたい」

妙に説得力というか心にしみるものがありました。そうだよね、”頑張る”や”熱中する”てのは、戦うってこととイコールじゃないよね。

冗談

たくさんあったと思うんだけど、思い出すのがめんどいのでいいや。

きれい・かわいい・色っぽい

 チア部で行った銭湯。鍛えられたイケメンの肉体がずらり。

チア男子!! の評判

3.59/5.0 (yahoo映画 2019/05/11)

 

その他

私のこと

錦糸町(12km)を自転車で往復。ジムのグループファイトに参加。これから走ろうかと思ったけど、無理だね、、、、。