フレデリカは日本映画ばっかり見ています<ネタバレ>

内容を知っている方だけどうぞ。ネタバレで感想や評価を書いています。たまに批評・解説になっちゃっているところもあり。評判は一通り書いてからチェックしています。

映画『愚行録』65点/リア充とスクールカースト/ネタバレ感想と評価

愚行録

こんにちは。フレデリカです。

 

愚行録 - 作品情報

作品情報

gukoroku.jp

あらすじ&鑑賞前感想

www.youtube.com

エリートサラリーマン家庭であった田向一家惨殺事件から1年経ち、事件は犯人が見つからないまま迷宮入りしていた。その時、ある記者が、田向夫妻の同僚や学生時代の同級生、元恋人などに、夫妻との思い出や人柄についてインタビューして回る。すると、一見理想的な夫婦と思われた二人の本性が現れてくる。

愚行録 - Wikipedia

借りっぱになっていた愚行録。映画オフ会で聞いた評判に後押しされて、ようやっと見ることができました。

 

ここから先は 愚行録 の感想です。ネタバレしてます!!

 

愚行録 - キャラクターと俳優

人物相関図

愚行録 人物相関図

愚行録 人物相関図

田中武志 - 妻夫木聡さん

妻夫木さんは本当に何でもできるなぁ。面白い作品の主人公もつまらなかった作品の主人公も多数。妻夫木さんの代表作って何だろう?

田中光子 - 満島ひかりさん

もうね、いつスーパー〇リー的なことになっちゃうかドキドキしながら見てました。
一応、大学での出来事は合意の下ってことで描写されています(で、いんだよね?あの女性の体をいくつもの手が這っている描写も含めて)。這い上がろうとして焦ってヤリ〇ン扱いされてしまいました。

田向浩樹 - 小出恵介さん

伊集院光さんのラジオを聞くに、テレ朝で「シン・ゴジラ」を放送した時に彼のシーンはうまいことカットしてあったそうです。
彼がいる限り、愚行録が地上波で流されることはないんでしょうね。もともと地上波で流すのは似合わない内容ですが。

宮村淳子 - 臼田あさ美さん

大学当時としては、光子が成り上がりに成功したのに対して宮村淳子は失敗した方。

そして失敗を認めたくないので夏原さんが自分にあこがれていたってことに変換。
卒業後に夏原さんと再会することがないなら、自分が夏原さんより上だったってことでいいんじゃないかな。

山本礼子 - 松本まりかさん

大学時代の光子が男どもからどんなふうに扱われていたか分かる人。
会社に入ってからなので、田向と渡辺に弄ばれて、罠にはめられて両者に捨てられました。
大学での光子は田向と渡辺がたくさんいたんでしょう。

愚行録 - ネタバレ感想 ( 65 / 100 )

田向家の外面の良さが描かれてないのでイマイチ悲惨さが伝わらず。「来る」ぐらいガッツリ表現してくれてないと。

仕掛けられた3度の衝撃。貴方の日常が壊される

キャッチフレーズが上記の通りなので三つ探してみた。webページでヒントも提示されてないので三つ探してみました。

1度目の衝撃

田向の裏(過去)の顔。

、、、、だと思うよ。上記に書いた通り、団らんや近所の交流などが描かれていないのでイマイチぴんときませんが。

2度目の衝撃

一家惨殺事件の犯人。
人物としては突然浮上した光子ですが、理由としてはそこまでの流れそのもの。

3度目の衝撃

千尋の父親。これは物語としてのオチですね。

一家惨殺事件を記者として追っていたら光子が犯人だと気付いてしまい、気づいた淳子を殺した
ではなく
一家惨殺事件の犯人が光子だと気づく可能性がある人物に近づいて殺すために取材を続けていた。んで淳子が可能性に気づいたので殺した。

ですね。

リア充スクールカースト

本作のテーマ。物語のインパクトや流れのために惨殺事件となりましたが、テーマはリア充へのあこがれ。

高校ならスクールカーストという言い方。大学ならリア充という言い方(劇中では内進という切り分け方されてますね)。

あれだな、大学デビューの光と影の話ですね。影と言ってもスーパー〇リーや大学コンパ昏〇事件のような極端な話ではなく、自分に軸のない子が落ちていく地獄

”成り上がる”が目的になり手段を選ばなかったから男と無意味に遊んだだけになった光子。
よくわかんないけどついてったらリア充の輪に入ってしまい、自分に合った軸(彼氏)を失った淳子。

沢山いるんだろーなー、こういう子。

 

田向夫妻

大学のリア充生活を大成功させた二人。

田向浩樹

全てを手段としてみている裕樹。
大学時代は就職のために彼女を選び、結局は自力でさらに上の会社に就職しました。

そう考えると夏原を選んだ理由がよくわからなかったりします。常務に取り入るために常務の娘に手を出すべきという考え方をしそうだし。その流れで結婚したら、そういうものだということで彼女を愛する。

ああ、なんか聞いたことがあるなと思ったら、政治家の考え方がこんな感じですね。

 

その向上心(?)を覆すほど夏原がイイ女だったのか、夏原が裕樹に食い込んできて結婚を勝ち取ったのか。

 

夏原(田向)友希恵

夏原がイイやつ・何も考えていないのにそのオーラや人となりで周囲が寄ってきたのか、周囲の女をうまく使ってリア充に繰り上がったのか。

夏原がイイやつなのか悪いやつなのかイマイチわからない。
私がバカだからわからないのか、女性の世界が分からないからわからないのか、一流大学はおろか大学にさえ進学していないからわからないのか。

別荘でベットを見たいといった光子を見送ったときに邪悪な笑みはなかったし光子は合意の上だったしなぁ。男と一緒にベットに言った光子を見送った夏原に非があるとは思えない。

 

淳子の証言だと性悪女ってことになるんだけど、淳子は「夏原憎し」から理屈と感情が始まってるからなぁ。

光子のことに無視したのが、
 気付いたけど、切り捨てたから意識的にシカトしたのか
 印象が薄くて忘れただけなのか。

どっちにしても光子的には許せない成功者ってことか、、、、。逆恨みに近いのかも。

 

少なくとも光子にはないビジョンを夏原は持っていた。少なくとも誰とでも簡単に寝るようなことはしなかったんでしょう。
光子は過去には同情するし夏原のバックボーン(外から来ただけでお家柄は内進の連中と同格かそれ以上だったりするかも)が描かれてないから、簡単に比較するのも難しいけどね。

殺されてしかるべき夫婦だったか

必ずしもYESとは言えないなぁ。
利己主義(軸があるそうですが)の裕樹と大学デビューに成功した夏原。

 

そりゃ私も非リアだから「毎朝、タンスの角に小指をぶつけろ!」とは思うけどさ。

 

殺した理由は「怒り」の犯人と同じ?「怒り」の犯人は理屈が浅すぎるけど。

www.frederica-movie-review.com

私がリア充夫婦と接触したときの記録。「毎朝、電車到着ギリになってホームへの階段を駆け上がれ!」と思いました。

www.frederica-movie-review.com

 

愚行録 のベストシーン

映画のキモ

予告PVの冒頭にも出てくる光子の大学デビュー第一歩

「将来幸せになるために今できることはなんだってやんなきゃ」

光子のセリフですが裕樹も同じことを言ってますね。結果(大学卒業時)的には真逆になってしまいました、、、、。

 

冗談

冒頭。
バスで座っていたら正義感の強いおっちゃんから「おばあさんに席を譲れ」と強要されて、ムカついたので「足が悪いから座ってたんですよ」ということにするためにバス内で転ぶ。
でもバスから降りたらスタスタ歩き始める。

この映画全体を表している「自分が良く見えるように多少の嘘をつく」の象徴です。

きれい・かわいい・色っぽい

キスを拒んで、愛撫をさせる市川由衣さんのベットに横たわったシーン。

 形の良い胸のふくらみでした。

市川由衣 写真集 『 Origine 』

市川由衣 写真集 『 Origine 』

 

 

愚行録 の評判

3.57/5.0 (yahoo映画 2019/01/15)

 重い!暗い!のが好きな人がいたり嫌いな人がいたり。

声ちっちぇ!!!も少なからず。

 

その他

私のこと

ツタヤ ディスカスで借りっぱになっていた2DVDを見た!

うちに一年近く置いてあったと思う!

タグ

監督:-石川慶さん-

脚本:-向井康介さん- 

俳優:-妻夫木聡さん-  -満島ひかりさん-  -小出恵介さん-  -臼田あさ美さん-  -市川由衣さん-  -松本若菜さん-  -中村倫也さん-  -松本まりかさん-  -眞島秀和さん-  -濱田マリさん-  -平田満さん-  -山下容莉枝さん-  -小松勇司さん-  -髙橋洋さん-