フレデリカは日本映画ばっかり見ています<ネタバレ>

内容を知っている方だけどうぞ。ネタバレで感想や評価を書いています。たまに批評・解説になっちゃっているところもあり。評判は一通り書いてからチェックしています。

#このラジオがヤバい TBSラジオさんへ

NHK・民放連共同ラジオキャンペーンの「#このラジオがヤバい」

twitter.com

 

まずはルールにのっとって。
#このラジオがヤバい
#エレ片のコント太郎
アラフォー3人がガチャガチャと男子中学生の昼休みみたいなことを話しています。
「少年と大人の男の違いは玩具の値段だけだ」を地で行くようなラジオです。2/24の放送では、JR東日本キン肉マンスタンプラリーを熱く語ってました。

#このラジオが別の意味でだんだんヤバくなってきてる
#神田松之丞問わず語りの松之丞
昔は様々な話が面白かったんですけどね。今は話の骨子が誰かの悪口ばっかり。笑いのためにプロレス的に悪口を言うなら聞いていられるんですが(それも頻度によるけど)、悪口を言うために笑いをまぶしているようになってきちゃってる。
強い言葉や鋭い言葉が笑いになりやすいのは確かなんですけどね、、、簡単な情景描写にさえもそれを入れられちゃうとなぁ、、、、。ちょいと食傷気味。

 

さて、言いたいこと。


私にとってラジオはTBSラジオ限定だったりします。義理立てしているつもりはないのですが、つまらなくはないので他所にチャンネルをヒネる気もなく。でも20年ぐらい前は日中に「やる気マンマン」に浮気してました。
そんな熱の浅いTBSラジオっ子の私がTBSラジオに言いたいこと。

スペシャルウィークの特別企画を復活させませんか」

スペシャルウィークとは2か月に一度の聴取率調査週間に行われるお祭り騒ぎのことでした。ラジオはテレビと違い、二か月に一度しか聴取率調査を行わないそうです。TBSラジオの番組はその日に力を入れて番組を作ってきました。人気のタレントや声優を呼んだり現金をプレゼントしてみたり。おかげで毎回好成績を上げていました。
(ほかの放送局がどういった状況かはわかりません。本当に聞かないんですよ)
しかし、俯瞰の目で見た場合、その日だけの豪華絢爛ぶりは明らかにおかしい。そういいだしたのがTBSラジオの社長さんです。調査するときだけ金をかけて番組のテイストを変えてしまっては通常の時の聴取率がわからなくなってしまう。その時だけ人気タレントを呼んでも、聞くのはその時だけでしょう。それは調査の目的とは異なる。
TBSラジオの社長さんは聴取率調査週間の「スペシャルウィーク特別企画」を中止させました。

でも、スペシャルウィークならではの神回も多いんですよ。
森山直太朗さんの名曲「すぎちゃんのうた」も「オギプルギスの夜」もスペシャルウィークだからこそ生まれました。(サンプルにあげた2つが同じ番組で申し訳ないけども。めがねびいきはスペシャルウィークが強い)

 

オギプルギスの夜

dic.nicovideo.jp

ゲストにスギちゃんと森山直太朗さん。スギちゃんが一発屋の不安を自虐的に笑いながら2時間語っていたら、最後に森山直太朗さんが曲にしてました。泣いた。

www.youtube.com


スペシャルウィークしか生放送を行わない24時台3兄弟から感じる「生放送に慣れていない滑走感」とか好きだったなぁ。演者もスタッフも生放送は慣れているだろうに、この座組での生放送は慣れていないから妙にバタついているんです。慣れと不慣れの狭間のバタバタがすごくよかった

毎週楽しみにしているコーナーがなくなって寂しいこともあったけど、やっぱり楽しかったお祭り騒ぎのスペシャルウィーク
スペシャルウィークを取りやめてそろそろ半年がたちます。各番組のメリハリが小さくなってしまいました。
聴取率調査週間に特別なことをやるのはおかしいという理屈はわかります。なら、聴取率調査週間は偶数月なので奇数月にスペシャルウィークをお願いできないでしょうか。
レース的なものがあったほうがいいならラジコのストリーミング数なら社内で調査できるのではないでしょうか。

様々な問題があるかもしれません。

  • 社内イベントだと金がかかることをスポンサーに説明しずらい
  • ラジコのみの調査だと偏りが出る(車やお店で聞いているのがカウントされない)
  • ラジコ重視で電波軽視になってしまう
  • 現場は「あれ大変なんだぞ!!せっかく楽になったとこなのに!」と荒れる

などなど。

ですが、私としてはジャンクの大騒ぎ・24時台3兄弟の生放送・後ろシティがリスナーをTBSに呼びつけるなどのお祭りとその中で通常運転の伊集院さんを聞きたいです!

 

  ---------------

 

書き終わった後に読みました。

biz.news.mynavi.jp

調査の意味の食い違いというよりは費用対効果の薄さが理由でスペシャルウィーク制度はやめるらしい。そしてすでにラジコのデータを重用し始めたとか。
ってことはやっぱりスペシャルウィークの復活は難しいのかなあ、、、、、。
それこそ深夜放送なんてカーラジオの電波で聞いているタクシーや長距離トラックの運ちゃんよりも、ラジコで聞いているワカモノが多いだろうから何かやれば数字が跳ね上がると思うけどね。
、、、あ、そうか、数字が跳ね上がったところで、次の展開につなげる方法がまだ見つかってないんだっけ、、、、、。

関連コンテンツ

スポンサー

スポンサー

スポンサー