フレデリカは日本映画ばっかり見ています<ネタバレ>

内容を知っている方だけどうぞ。ネタバレで感想や評価を書いています。たまに批評・解説になっちゃっているところもあり。評判は一通り書いてからチェックしています。

全く違う3番組に仕上げているケイマックスさんってすごいと思うよ。

謹賀新年。フレデリカです。今年もよろしくね。

 

さて、年の初めは坂道シリーズだ!何も考えずに好きなことを書こう!!

 

主なオタ活動は日曜日の深夜に3番組を見ることです。

 

この記事の結論:フレデリカは気持ち悪いレベルのおたく。

 

ケイマックス

去年に驚いたのが、乃木中・けやかけ・がな推しの3番組で企画がほとんどかぶらないってことです。企画会社が違うのかと思ったら、すべてケイマックスさんだそうです。

違う名目で同じ企画をやりそうなものですが、基本的にない。

乃木中で成功した企画をテンプレートにして、けやかけでやってもおかしくなさそうですけどね。

かぶっているのってドラマ企画ぐらいかなぁ。それも時期を調整して絶対に同時に行わないようにしている。

寄せることなく、3番組でそれぞれ違う別の路線で作成している。大したものだよなぁ。

 

乃木坂46

 

どうしよう。乃木坂46を見ているときは、自分を20歳に設定しているらしい。

まいやんとか年上だと思いながら見てるもん(笑)

※気持ち悪いこと言っているのはわかってるよ!!

 

紅白ではセンターで歌っていたなあちゃんが、数時間後のCDTVにはいなかったのはさびしかったなぁ。

 

なあちゃんの卒業公演に応募しました。二月の24日(日)に大阪だから、翌日は休まなきゃです。稼働日数の少ない二月にさらに一日休み。だからあたってほしいようなあたってほしくないような、、、、。

 

さて、乃木坂46は世界に目を向けるようになりました。少しずつ海外公演を増やしていっています。金もないし時間もないし、日本国内にしか目を向けていない私は行けるわけもないですが、がんばってほしいですね。

 

でね、私は少し前にこんなことを書いてます。

乃木坂46アンダラ行ってきました! - フレデリカは日本映画ばっかり見ています<ネタバレ>

良い言い方をすればオリジナルに対する愛。悪い言い方をすれば固執

(中略)


一見、オリジナルに義理立てしようとしているように見えますが、
変化に気持ちがついていけてないことを正当化しようとしているんでしょうね。

継承した作品を見てオリジナルを見たいと思うことは当たり前でしょう。だって継承しようと決定するほどのパワーをオリジナルが持っていたのだから。
けど、継承・変化したものを受け付けられないのは話が違う。

変化を楽しんでいきたいよなぁ。

まいまいあたりから始まるオリジナルメンバーの卒業の連鎖。それはパワーダウンに見えてしまっています。まいまいたちがいたころの財産を使って後続が舞台を広げているけど、あのころのパワーがないように見えてしまってます。海外の方々が初めて目に触れる乃木坂46は今の乃木坂46。そこにまいまいやななみんは関係ないよなぁ。

 

乃木坂46写真集 乃木撮 VOL.01

乃木坂46写真集 乃木撮 VOL.01

 

明るく今年のことを書きたかったんですが、懐古中な私は過去しか見れないんですかね。

2018年は生駒ちゃん卒業から始まる”常に誰かの卒業にリーチがかかっている状態”

でした。2019年、オタ村の外から見れば、もう乃木坂46にはもうまいやんしかいない。(飛鳥が頑張れているかな?ぐらい)

ただ、まいやんも乃木坂46としての活動が面倒になっているようです。握手会に参加しない。海外公演にもいかない。全国ツアーに不参加(しようとして、さすがに無理で参加)

まいやんの中に次のはっきりとした展望があるかはわからないけど。

 

2019年に乃木坂46は8年目に入る。一期生(私の言葉でいう”オリジナル”)はアイドルとして8年。今年も”常に誰かの卒業にリーチがかかっている状態”におびえながら彼女たちを見に行くことになるんでしょうかね。

 

欅坂46

 

2018年に発表した楽曲が2曲のみだったのはてちの不調が一番の理由だと思います。てちがとうとう離脱しました。まともにパフォーマンスができていない状態をTVで流してしまいました。

blog.livedoor.jp

そのため、「腰部打撲や左仙腸関節捻挫による仙腸関節不安定症」とされてますが、精神面の方が心配だったりします。彼女はまだ17歳、私にさえあった十代の「万能感」と「100以外はすべて0と同値」という意識。彼女のそれは実績がついてきた分、それがなくなった時の喪失感は比べるものがありません。

 

次のシングルはてちなしで発表することになるでしょう。

それは年末にセンターを担ったゆいぽんやべりさらから選ぶのか、すでに合流している二期生からお披露目で選ぶのか

てちが復帰できるのは早くて夏?そこまでに欅坂46が新しい形やまた違う多角性が見いだせればいいですね。

 

 はぶちゃんが好きです。けやかけでは天然な部分がピックアップされることが多いです。美人だよね。

 

けやき46

 村の外には存在が認識されているか微妙なひらがなけやき

けやかけとがな推しを見る限り、少なくともバラエティスキルは漢字欅よりも上です。

けやかけでメンバーにあだ名をつけようというすでにフックがある大喜利やっていた時に、がな推しではノーヒント大喜利でオードリー春日を圧倒していました。

走り出す瞬間(Type-A)(Blu-ray Disc付)

走り出す瞬間(Type-A)(Blu-ray Disc付)

 

漢字欅が黒い衣装を基調にして尖った世界観に集中させたのに対し、ひらがなけやきは白い衣装を基本としていてもうちょっとやわらかい。

そのイメージを作るのに大きな一因なのは井口真緒さんだろうなぁ。ちょっと自虐が強くなっちゃうときがあるけど、あなたはひらがなけやきに必要な人材だと思うよ。

 

おまけ:吉本坂46 

 

呼び方は今もりぽぽでいいのかな?

吉本興業の芸人で固められた中で一人だけアイドル出身のりぽぽ。

自ら入りたいといったのではなく、吉本坂46にキレイどころとして呼ばれたんだと思うんだけど、、、、 でも表題曲には参加していないらしい。

りぽぽの立ち位置はよくわからないなぁ。

 

げいにん!!シリーズ好きでした。 

www.frederica-movie-review.com