フレデリカは日本映画ばっかり見ています<ネタバレ>

内容を知っている方だけどうぞ。ネタバレで感想や評価を書いています。たまに批評・解説になっちゃっているところもあり。評判は一通り書いてからチェックしています。

映画『泥棒役者』/70点/欲張りすぎた?でも舞台と尺は一緒だよなぁ。/ネタバレ感想と評価

こんにちは。フレデリカです。片桐さんだ!

泥棒役者 - 作品情報

作品情報

f:id:frederica2014:20171119020630p:plain

 

公式HP

dorobou-yakusha.jp

あらすじ

かつて泥棒稼業に手を貸した過去がある大貫はじめ(丸山隆平)。今は溶接工員として真面目に働き、恋人の美沙(高畑充希)と幸せな同棲生活を送っていた。ある日、昔の泥棒仲間・畠山(宮川大輔)から、美沙に泥棒だった過去をバラすと脅され、泣く泣く、とある豪邸に盗みに入ることに。だが、忍び込んだ豪邸で、家主の絵本作家・前園俊太郎(市村正親)、訪問してきた編集者・奥(石橋杏奈)、セールスマン・轟(ユースケ・サンタマリア)から、「編集者」「絵本作家」「豪邸の主人」と次々と間違えられてしまう。「泥棒」として捕まりたくない一心で、はじめはその都度、かん違いされた「役柄」を必死に演じるハメになるのだが…。

泥棒役者 || TOHOシネマズ

告知PV

www.youtube.com

泥棒役者 - ネタバレ感想- 評価:70/100

欲張りすぎた?でも舞台と尺は一緒だよなぁ。

久しぶりに前準備なくいきましたが、前園さんちに入った瞬間に「元ネタは舞台かな?」と思いました。それほどあのリビングは何でもできそうに見えました。

 

んでアンジャッシュのコントをかなり大げさにしたようなスレ違いの前設定の作り方と轟のキャラ設定が舞台っぽかったです。笑いも舞台っぽかったしね(場内から笑い声が聞こえてきました)

 

そして各人に必ずスポットが当たり、深堀りがされていきました。でもその深堀りが半端なんですよ。

なんとなく「形が違えど各キャラが心に抱えているものは同じ」が根底のテーマにありそうなんですが、その”心に抱えているもの”がよくわからなかった。

 

それでも、大団円でしたし、主人公のモヤモヤが腫れてスッキリできました。屋敷を出た後に畠山と対峙したのがかなり大きかった

 

ところで主人公がもじゃもじゃ頭なのは舞台版の主人公の片桐仁さんへのリスペクト?

www.youtube.com

 

舞台のパワーと映画のパワーの違い

舞台のパワーはやはり生身のパワーですね。その代わり欠点として舞台転換が難しいことです。状況についてはお客さん側が受け取りに行かなくちゃいけないことも多いです。さっきまで部屋の中のセットなのに、ベンチを持ってきて淡いピンスポで照らすだけで外のシーンだと受け取りに行く必要があります。

映画のパワーは場面転換が自由であることです。その代わり焼きまわしになるのでパワーダウンします。

前日回想でいくつか屋敷の外のシーンもありましたが、基本は屋敷のリビングで展開されていきます。

映画で場面転換が自由なのに一か所でやり切ろうとしている感じがあったんですよ。

舞台じゃないから演者から直接伝わるはず熱が減っているから、各人の問題が解決しているような感じが減っている。

ちょっとどちらのパワーも使いきれてない感じがしました。

 

 VS畠山

畠山が屋敷から逃げ出したとき、これで出番が終了してしまったのなら、主人公の不安は何一つぬぐえないと思ってました。というか、不完全燃焼になると思ってました。

完全に自己中な悪党として登場した畠山。このままだと主人公の彼女の身が危ないという気持ちがぬぐいきれない。

金庫を開けた時の反発と路地での対峙は主人公の成長を段階を踏まえながら見せてくれてすごくよかったです。

 

高畑充希さんがすっごいかわいかった

冒頭で天ぷら上げているときの姿がびっくりするほどかわいかった!

 

 

泥棒役者 - 関連グッズ

主題歌 とサントラ

映画「泥棒役者」オリジナル・サウンドトラック

原作とアニメ

泥棒役者 [DVD]

俳優さん

 

丸山隆平 主演 舞台 『マクベス』公式 【万年 日めくりカレンダー】

石橋杏奈 2018年 カレンダー 壁掛け B2 CL-205

粘土道 完全版

高畑充希写真集『ユメクイサバク』

 

サイト内リンク

前園俊太郎 - 市村正親さん出演作品

奥江里子 - 石橋杏奈さん出演作品

高梨仁 - 片桐仁さん出演作品

藤岡美沙 - 高畑充希さん出演作品

轟良介 - ユースケ・サンタマリアさん出演作品

 

その他

評判

4.02/5 (yahoo映画 2017.11.27)

すごくしっかりコメントのある”高評価”が連発されています。部隊の持ち味をしっかりと出せているのが高評価につながっているようです。

タグ

監督:-西田征史さん-

脚本:-西田征史さん- 

俳優:-丸山隆平さん-  -市村正親さん-  -石橋杏奈さん-  -宮川大輔さん-  -片桐仁さん-  -高畑充希さん-  -峯村リエさん-  -ユースケ・サンタマリアさん- 

最近の世の中

痛いニュース(ノ∀`) : 【相撲】 貴乃花親方が警察に被害届を提出 日馬富士による暴行疑惑 - ライブドアブログ

私のこと

久しぶりの土曜日仕事は疲れた。

 

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

注目記事