フレデリカは日本映画ばっかり見ています<ネタバレ>

内容を知っている方だけどうぞ。ネタバレで感想や評価を書いています。たまに批評・解説になっちゃっているところもあり。評判は一通り書いてからチェックしています。

映画『HiGH&LOW3』/75点/でてきた!不細工な小泉今日子さん/ネタバレ感想と評価

こんにちは。フレデリカです。
HiGH&LOW3ですよ!待ちに待ったハイローですよ!!

HiGH&LOW3 - 作品情報

長いタイトルは「HiGH&LOW THE MOVIE 3/ FINAL MISSION」。

作品情報

  • 監督:久保茂昭さん
  • 脚本:平沼紀久さん  渡辺啓さん  福田晶平さん  上條大輔さん  TeamHIさん
  • 公開日:2017.11.11
  • ジャンル:アクション
  • 上演時間:118分
  • レーティング:なし

 

公式HP

high-low.jp

あらすじ

チームを超えて力を合わせ、悪名高きスカウト集団・DOUBTと監獄からの刺客・プリズンギャングとの“黒白堂駅の闘い”に勝利したSWORD(山王連合会、White Rascals、鬼邪高校、RUDE BOYS、達磨一家)メンバーたち。だが、勝者が決まったかに見えたその場に、九龍グループの善信会を率いる善信吉龍(岸谷五朗)が乗り込んでくる。九龍グループが振りかざす“大人の力”は、想像をはるかに超えて強力だった。

HiGH&LOW THE MOVIE 3 || TOHOシネマズ

HiGH&LOWまでは、見る人はそれぞれで面白がってました。

  • アクションがかっこいい(エグザイルファン
  • ストーリーが感動(エグザイルファン
  • ストーリーが薄すぎる
  • ストーリーの出鱈目さに大爆笑(感動した子の隣で笑ってたらしい)
  • 私がスマフォで撮影しても美しくなるであろう小泉今日子さんを不細工に撮るというある意味での特殊技術
  • 琥珀さん!!

そんなわけでHiGH&LOW2は、ほとんどの人が映画としてではなく自分で見つけた自分のオモシロがれるポイントを見に行ったと思います。ですがHiGH&LOWを見た全員が全員口をそろえて言いました。「映画としてちゃんと面白い」。

そんなわけでHiGH&LOW3はちゃんと期待しています。

 

期待の大きさの根拠の一つは、ラスボスが九龍グループに戻ったことですね。

髪が真っ白になっちゃったスモーキー。前作のラスト大バトルに参加できませんでした。(単純にドラマの出演と重なって参加できなかったってことらしいです)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/f/frederica2014/20170820/20170820122714.png

そしてぶっさいくな小泉今日子さんが見れるのか!?

 

告知PV

www.youtube.com

HiGH&LOW3 - ネタバレ感想- 評価:75/100

話をまとめるって難しいよね。やはり盛り上がりのピークは”決戦前夜”ってことですよ。

話の規模が完璧でした。小さな街の抗争じゃなくて、九龍グループの規模に合わせて日本レベルの話になってました。
屋上でゴルフの練習しているシーンは見事でした。短くて地味なシーンですが、黒崎のセレモニーの主役をする大臣を見せたり、必ずしも意識が揃ってなかったりと後につながるいいシーンでした。

ただ、話をまとめるのに一生懸命になっちゃって、HiGH&LOWのメインであるアクションが少なくなっちゃっているのは残念だったかかなぁ。

 

ルードボーイズのアクションやバトルが好き 

プロレスは力強いけどノロノロやっている男子プロセスよりも警戒飛び回る女子プロレスの方が好きです。

それの延長上だと思うんだけど、ルードボーイズのアクションはやっぱり他のバトルとは違いますね。派手で立体的だから大好きです。CGとか使ってるんですかね。観客に気づかせない程度のCGを演出のフォローに使ってて、絵作りのメインは体術。

無名街の立体的なつくりに相まって見ごたえのあるアクションを見せてもらいました。

 

爆破セレモニーのおかしいところは目をつぶろう

無名街の爆破セレモニーのバックボーンは色々可笑しいところがありますが、エンターテインメントのウソってことで。無名街側にメディアがいない・警備しているのが警察じゃなくて家村会・爆破が迫っているのに警護の家村会の連中が地下まで警護しているわけがないだろなどなどは、そもそも”爆破セレモニー”がありえないんで、「こまけぇこたぁいいんだよ!!」です。

琥珀さんたちとSWORD

扱いが「琥珀さん・九十九・雨宮兄弟」(4人)と「SWORD」(100人ぐらい)が同格の扱いになってる。んで主人公はその100人のうちの一人です。HiGH&LOW3だけ見ると主人公は琥珀さんと雨宮兄弟に見えます。さらに琥珀さんたちには宿敵(源治)がいますが、コブラにはいません。もっといえばコブラはまともにバトルはしません。

どうしても主人公のコブらよりも琥珀さんチームの出番の方が多くなっちゃってる。

SWORD地区が一つになった時

上の世代の琥珀さんたちと今の世代のSWORDはこれまでは完全に別個に動いてましたが、今回で一つになりました。ちょっと熱い瞬間だったよねぇ。ろくぎ(六木?)だからロッキー。

でも混じったのはその一瞬でした。また琥珀さんたちチームとSWORDチーム1とSWORDチーム2に分かれていきました。

 

SWORD地区が一つになって九龍グループと戦える戦力ができたことが希望を与えました。

その時、

会場が震えた瞬間

希望ができた瞬間に絶望的な壁が出てくると、ぞっとするモノです。各自やることが決まって走り出そうとしたときに出てきました。

源治、その姿が画面に出てきたときに震えました。会場に緊張が走りました。登場しただけで緊張が走るキャラがいるなんて、もう良作ですよ。

登場した瞬間、本当に会場の空気が変わったのが分かりました。

クライマックス。コブラが裏で、琥珀さんたちが表

琥珀さんたちがセレモニー会場で壇上のエリを見守ってました。、コブラが地下で黒崎と対峙しました。明るい方が琥珀さんで裏の方がコブラです。

逆にした方がよかったような、それはそれで不完全燃焼だったような、、、。

九龍グループの悪玉性

すごいと思ったのは、九龍グループの具体的な犯罪行為が出てきたことですね。なんとなく「やくざは悪いやつ」「大人は汚い」で何となくラスボス感を出してましたが、今回で癒着と国家レベルの隠蔽に関わってました。

何やっているかわからないけど悪いやつらとされている黒の組織名探偵コナン)に聞かせてやりたい具体性です。

でてきた!不細工な小泉今日子さん

ラストにちょこっと出てきてくれました。やっぱり不細工でした。なんであんなに塗りたくってるんだよ!顔がもう白いよ!

キョンキョンは普通できれいなんだよ!変に加工しようとして、食べられなくなっちゃった典型例ですね。

続きがやりたいみたいだけどねえ

九龍グループが二つに分かれて、岩崎の方は会長の遺志を継ぎ「おれたちもSWORDと同じだった。変わったのは俺たち」みたいな感じになりました。敵だった九龍グループがつぶれることはありませんでした。
スタッフロールの後に、意味ありげなメッセージが出てきてました。
 
新章を始めたいようですけど、どうなりますかね?
 

舞台挨拶がぐだぐたでした。ジャニーズすげえ

客前でしゃべることに緊張感はないみたいだけど、客を気にしないで普通に隣に立っている人としゃべっている感じでした。
ちゃんとお客さんを気にしているのは岩城さんだけっぽい。でも岩城さんも話を回せる力量はないです(役者さんなので)
 
他の映画の舞台挨拶を見るとジャニーズさんか芸人さんがしゃべってますが、あれは結構すごい技術だったみたいです。
YOUさんでもいれば、少しは違ったんでしょうが、かなりぐっだぐだになってました。
 

HiGH&LOW3 - 関連グッズ

 

原作とアニメ

HiGH&LOW gーsword―アニメーションDVD付き特装版 ([特装版コミック] 講談社キャラクターズライツ)

 

サイト内リンク

HiGH&LOWシリーズ

www.frederica-movie-review.com

www.frederica-movie-review.com

www.frederica-movie-review.com

www.frederica-movie-review.com

 

 

村山良樹-山田裕貴さん出演作品

スモーキー-窪田正孝さん出演作品

林蘭丸-中村蒼さん出演作品

九世龍心-津川雅彦さん出演作品

石井-西岡徳馬さん出演作品

 

その他

評判

タグ

監督:-久保茂昭さん-

脚本:-平沼紀久さん-  -渡辺啓さん-  -福田晶平さん-  -上條大輔さん-  -TeamHIさん- 

俳優:-AKIRAさん-  -青柳翔さん-  -TAKAHIROさん-  -登坂広臣さん-  -岩田剛典さん-  -鈴木伸之さん-  -町田啓太さん-  -山下健二郎さん-  -八木将康さん-  -佐藤寛太さん-  -佐藤大樹さん-  -岩谷翔吾さん-  -山本彰吾さん-  -黒木啓司さん-  -遠藤雄弥さん-  -鬼龍院翔さん-  -喜矢武豊さん-  -歌広場淳さん-  -樽美酒研二さん-  -西村一輝さん-  -廣瀬智紀さん-  -西川俊介さん-  -松田凌さん-  -山田裕貴さん-  -鈴木貴之さん-  -一ノ瀬ワタルさん-  -青木健さん-  -清原翔さん-  -陳内将さん-  -前田公輝さん-  -鈴木昂秀さん-  -龍さん-  -窪田正孝さん-  -佐野玲於さん-  -ZENさん-  -永瀬匡さん-  -藤井夏恋さん-  -佐野岳さん-  -鈴木梨央さん-  -林遣都さん-  -遠藤要さん-  -阿部亮平さん-  -小澤雄太さん-  -水野勝さん-  -田中俊介さん-  -守屋光治さん-  -井澤勇貴さん-  -ELLYさん-  -大屋夏南さん-  -野替愁平さん-  -白濱亜嵐さん-  -ANARCHYさん-  -LIKIYAさん-  -祐真キキさん-  -中村蒼さん-  -秋山真太郎さん-  -武田航平さん-  -NAOTOさん-  -関口メンディーさん-  -岩永ジョーイさん-  -中谷太郎さん-  -JAYさん-  -武尊さん-  -城戸康裕さん-  -津川雅彦さん-  -中村達也さん-  -西岡徳馬さん-  -松澤一之さん-  -橘ケンチさん-  -小野塚勇人さん-  -白石朋也さん-  -荒木秀行さん-  -渡邉紘平さん-  -岩城滉一さん-  -小林直己さん-  -早乙女太一さん-  -岸谷五朗さん-  -黒石高大さん-  -加藤雅也さん-  -笹野高史さん-  -高嶋政宏さん-  -尚玄さん-  -木下ほうかさん-  -V.Iさん- 

最近の世の中

私のこと

今週は二回ほど自転車通勤しました。このまま日常化してくれればいいなぁ。

 

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

注目記事