フレデリカは日本映画ばっかり見ています<ネタバレ>

内容を知っている方だけどうぞ。ネタバレで感想や評価を書いています。たまに批評・解説になっちゃっているところもあり。評判は一通り書いてからチェックしています。

映画『あさひなぐ』のネタバレ感想と評価/70点(乃木坂46補正込み)/白石麻衣さんの美しさと生田絵梨花さんの天才性

こんにちは。フレデリカです。あさひなぐをみてきました。ま、予想通りでした。「乃木坂46好きなら楽しめる」

出演してた乃木坂46のメンバーの中では、斉藤優里さんが好きです。ゆったんみたいな感じの天真爛漫系が前の職場にいて、天真爛漫系なのにとんでもなく仕事ができて、助けられてたんです。その子と重なるんですよ。

 

あさひなぐ - 作品情報

 

作品情報

 

公式HP

asahinagu-proj.com

あらすじ

春、元美術部で運動音痴の主人公・東島旭(西野七瀬)は、二ツ坂高校に入学する。そこで、1つ上の先輩の宮路真春(白石麻衣)と出会い、その強さと美しさに憧れ、“なぎなた”をはじめる決意をする!入部した薙刀部で同級生の八十村将子(桜井玲香)、紺野さくら(松村沙友理)、2年生の野上えり(伊藤万理華)、大倉文乃(富田望生)と出会い、旭は“なぎなた”を始めたが、“練習は楽な方”、“運動神経はなくても平気”、そんな誘い文句とは真逆で、なぎなたの稽古は過酷そのもの!迎えた夏のインターハイ予選、二ツ坂はダークホース國陵高校に決勝戦で敗れてしまう。なかでも、1年生エース・一堂寧々(生田絵梨花)の強さは圧倒的だった……

TOHOシネマより

ま、ターゲットの主軸は乃木坂46のオタさんたちですね。監督の英勉さんを存じ上げなかったんですが、wikipediaに過去の作品に書いてありました。

おっと、こないだの公開されていたトリガールと同じ監督さんなんですね。トリガールは女優さんフューチャー映画っぽいので、予定の優先順位の低めにしていたら見に行けませんでした。
後はハンサム★スーツです。、、、ハンサム★スーツ!?あの「宇多丸が映画「ハンサム★スーツ」を酷評 『犯罪的な出来』 - YouTube」!?

 

監督さんの中にはメインターゲットが決まっているけど、言いたいことを伝える監督さんというのがいます。

エロシーンで客を呼ぶ。客を呼べるのが計算できるからスポンサーが金を出しやすい。監督さんは制約通りエロシーンを入れるけど、自分が描きたい人間の機微を入れる。そんな監督さんもいます。

ターゲットの主軸は乃木坂46のオタさんです。その陰で英勉監督さんが一発ぶちこんできてくれるといいなと考えてました。

 

私の乃木坂46オタ度合い

色々考えたんですが、無駄に長くなってしまうので簡潔に。

出演されている西野七瀬さん、桜井玲香さん、松村沙友理さん、白石麻衣さん、伊藤万理華さん、生田絵梨花さん、中田花奈さん、斉藤優里さんは全部顔と名前と印象が一致します。

 

そして、西野七瀬さん、松村沙友理さん、白石麻衣さん、生田絵梨花さんは当て書きしたんじゃないかと思うほど、TVで見ている彼女たちと一致します。
↑ こんな感じのオタ度合いです。

 

一か月前ぐらいに書いた乃木坂46のこと。改めて読むと結構ガチだなぁ、私。www.frederica-movie-review.com

 この西野七瀬さんのナレーションの重みが分かり泣けるのは、乃木坂46のオタってことでしょうね。

www.youtube.com西野七瀬さんや秋元真夏さんだけではなく、全員のダンスに気合が乗りまくっているのが分かります。改めて乃木坂46が一つになったとき。

 

 

告知PV

www.youtube.com

 

 

あさひなぐ - ネタバレ感想- 評価:70/100(補正込み)

上にも書きましたが、私は、「西野七瀬さん・松村沙友理さん・白石麻衣さん・生田絵梨花さんは当て書きしたんじゃないかと思うほど、TVで見ている彼女たちと一致します」と思うぐらいのオタ度合いです。

それを踏まえて、

乃木坂ちゃんたちが元気で楽しそうで何よりでした。

乃木坂好きじゃなければ、キャラクターが飽和状態でわけわかんなくなってたかもしれない。お面被って団体戦をされたらわけわかんなくなっちゃうよ

旭が部活に本気になる導線して、3年生の涙がありました。乃木坂46を軸に考えなければそのシーンを差し込まれた理由がよくわかんなかったんだろうな。

三年生の涙(部活に熱くなる理由)や合宿での特訓(強くなった理由)とか一応の筋は通るようになってます。

 

f:id:frederica2014:20170922234445p:plain

http://asahinagu-proj.com/cast.html

ストーリーとしてはベッタベタの青春モノの前半です。
主人公の旭が活躍できるほど強くなる前なので、尊敬する先輩の真春が話の軸になっている。

んで真春こと白石麻衣さんが綺麗なんだ。白石麻衣さんを撮るときと他の方々を撮るときの気合の入れ方が違う。

他のメンバーもきれいなんですけどね。白石麻衣さんは別格のように見えました。

 

 

あ、監督さんの野望的な隠れたテーマとかは感じませんでした。額面通りの映画でした。

青春映画なら、こちらの方がやる気になれますよ

www.frederica-movie-review.com

乃木坂46のメンバーさんたち

西野七瀬さん

主人公。一年生で初めて、二学期の最後あたりまでだったので、「強くなった!」とはなり切りませんでした。なんとなく”はじめの一歩”で、鷹村が日本チャンピオンになったころの一歩に立場が似ているなぁと思いました。鷹村はすごいけど一歩自身は何物でもない。

湯上り姿の背中が綺麗でした!

桜井玲香さん

ポンコツではなくヤンキー。

松村沙友理さん

いつものさゆりんごのまんまでした。最後の晴れ着は驚いた(笑)

 

白石麻衣さん

上に一通り書きましたが、裏主人公。のようで、表の主人公(笑)。

旭よりも感情の揺れが大きく、一番成長した真春役でした。

 

勉強できない設定は必要だったかな?
、、、、必要か。合宿で寝る前に漢字が説明できなかったもんなぁ。

なぎなたの上級は上から「範士」「教士」(←合宿で書けなかった漢字)「錬士」「五段」だそうですよ。

 

伊藤万理華さん

ストーリーの回し役。勝手に引き分け作戦を選んで、真春を追い詰めてしまったのは見事でした。

(2017.10.03追記)卒業を発表されました。

 → 脳内。783回目 | 乃木坂46 伊藤万理華 公式ブログ

 

生田絵梨花さん

独特の雰囲気を持っている生田絵梨花さん。劇中の一堂のような鋭い言い方や考え方ではないですが、メンバーとは一線を描く価値観で生きています。バナナマンの設楽さん曰く「一種の天才」。

 

PVの中でも白石麻衣さんのライバル役をやってます(笑)

www.youtube.com

中田花奈さん

下から読んでもナカダカナさん(親父さんが酔っぱらった時に思いついた名前だそうです)。

 

斉藤優里さん

上にも書きましたが、彼女と似た雰囲気を女性にずいぶん助けられたので、斉藤優里さんもそうなのかなぁと思いながら見ています。

 

乃木坂46のアイドル部。3:30過ぎの「ポジピース」と笑いをこらえてるのがツボです。

www.youtube.com

脇の個性

小林先生(中村倫也さん)

ラーメン屋で真春に距離を詰められた時に、何を勘違いしたのかリップクリームを塗りなおしてたのが面白かった。

部員たちがシリアスなだけに、彼の登場を楽しみにしてました。

 

寿慶(江口のりこさん)VS依田理事(角替和枝さん)

解説役だった依田理事に対抗馬ができたのは驚きました。

もう少し深堀してほしかったけど、それじゃ話それちゃうね。

 

富田望生さん

誉めたいんだけどね、、、、たぶん若い女性に対しては失礼なことを言うことになる。

今から褒めますよ~。

 

富田望生さんは名脇役です。 そのスキマ産業に気づいたのはすげえ!!自分が輝くことが至上命題の年代の女性のはずなのに脇役に徹しているのがすげえ!

だってさ、あれだけ動けて、他の映画でダンスも完璧に踊るのに、痩せないんだよ!?富田さんは”痩せない努力”をしてるでしょ!?動けるデブ。需要があるけど供給が少ない椅子を独り占めですよ!

 

あさひなぐ - 関連グッズ

主題歌 とサントラ

いつかできるから今日できる(Type A)(DVD付)

原作とアニメ

あさひなぐ(24) (ビッグコミックス)

俳優さん

 

西野七瀬写真集 風を着替えて

桜井玲香ファースト写真集 自由ということ

乃木坂46 白石麻衣 松村沙友理 公式写真 水着

白石麻衣写真集 パスポート

【伊藤万理華】乃木坂46 写真集 / STUDY

生田絵梨花1st写真集 『転調』

【中田花奈】 公式生写真 乃木坂46 サヨナラの意味 初回仕様封入特典 4種コンプ

乃木坂46 逃げ水 会場限定ランダム生写真 3種コンプ 斉藤優里

 

サイト内リンク

 宮路真春 - 白石麻衣さん出演作品

大倉文乃 - 富田望生さん出演作品

小林先生 - 中村倫也さん出演作品

宮路夏之 - 森永悠希さん出演作品

 

その他

評判

タグ

監督:-英勉さん-

脚本:-英勉さん- 

俳優:-西野七瀬さん-  -桜井玲香さん-  -松村沙友理さん-  -白石麻衣さん-  -伊藤万理華さん-  -富田望生さん-  -生田絵梨花さん-  -松本妃代さん-  -岡野真也さん-  -江田友莉亜さん-  -紀咲凪さん-  -北原帆夏さん-  -樋口柚子さん-  -緒方ももさん-  -宮田祐奈さん-  -松田佳央理さん-  -中田花奈さん-  -斉藤優里さん-  -中村倫也さん-  -森永悠希さん-  -角替和枝さん-  -江口のりこさん- 

最近の世の中

3.89/5 (2017.09.26 yahoo映画)

コメントがある評価は低め。

映画としての標準に持ち上がってない って評と

乃木坂46がいるだけでソレも乗り越えられるって評

私は後者です。

 

私のこと

あさひなぐが始まる前に他の映画の告知がありました。

そのなかで広瀬アリスさんが出演する映画と広瀬すずさんが出演する映画が告知されてました。

どちらも恋愛青春モノです。

それ見て思ったんですが、私は広瀬アリスさんは綺麗だと思いますが、広瀬すずさんは別に、、、、。世の中じゃ広瀬すずさんの方が人気なんですよね、俺の感覚が違うのかなぁ。

 

 

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

注目記事