フレデリカは日本映画ばっかり見ています<ネタバレ>

内容を知っている方だけどうぞ。ネタバレで感想や評価を書いています。たまに批評・解説になっちゃっているところもあり。評判は一通り書いてからチェックしています。

映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』のネタバレ感想と評価/85点/『展開が安い!』と断じきれない!!

こんにちは。フレデリカです。

 

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール - 作品情報

作品情報

 

公式HP

tamioboy-kuruwasegirl.jp

あらすじ

奥田民生を崇拝する35歳、コーロキ。おしゃれライフスタイル雑誌編集部に異動になったコーロキは、慣れない高度な会話に四苦八苦しながらも次第におしゃれピープルに馴染み奥田民生みたいな編集者になると決意する!そんな時、仕事で出会ったファッションプレスの美女天海あかりにひとめぼれ。その出会いがコーロキにとって地獄の始まりとなるのだった…。あかりに釣り合う男になろうと仕事に力を入れ、嫌われないようにデートにも必死になるが常に空回り。あかりの自由奔放な言動にいつも振り回され、いつしか身も心もズタボロに…。コーロキはいつになったら奥田民生みたいな「力まないカッコいい大人」になれるのか!?

TOHOシネマズ より

※見る前に書いてます。

告知PVから行って、水原希子さんフューチャー映画なんだろうと思ってました。

こっち系の主人公の女の子のかわいさが全ての映画たちの仲間かと。

綺麗な女の子で男客を引っ張り、少女漫画原作で女客を引っ張れば、
損益ラインは超えられるんでしょうね。

ま、そんなこと言っていると、たまーにアタリが混じっているんですよね。ストーリーが見事だったり、払うお金に見合うほど主人公の女の子がかわいかったり。

 

んで「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」の監督は大根仁さんなんですよ!!

フレデリカが勝手に信用している大根仁さんですよ(もちろん、会ったことはないです)

笑いとともに人間の薄っぺらいところを描き切った「恋の渦」、

何よりも国際情勢を暗喩したあの「TRASHMASTAURANT」ですよ。

「TRASHMASTAURANT」はフレデリカが唯一、必死になってDVDを探しまくった作品です。

単なる水原希子さんフューチャー映画にならなければいいな。

逆に水原希子さんの魅力をひたすら引き出してくれるのもありだけどね。

 

告知PV

www.youtube.com

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール - ネタバレ感想- 評価:85/100

一番綺麗だなと思ったシーン。事後です。

f:id:frederica2014:20170916202931p:plain

https://www.youtube.com/watch?time_continue=14&v=qK1Yu7vYxlg

『展開が安い!』と断じきれない!!大根仁さんを信用しているから?

奥田民生が神様ではないなら、、、

 

パーティの外での4者面談までは完全に水原希子さんフューチャー映画だと思ってたんですけどね。あかりに編集長が絡んでいたのは、八百屋で喧嘩した後にあった瞬間からわかってたからどんでん返しでも何でもないし。
頭がひっくり返ったのは回想の「奥田民生が神様なんだ」「そうじゃないよ」の件です。憧れなのは確かなんだろうけど、神様とは違うんだね。

 

ところでコーロキとあかりがハイヤーの後ろでいちゃついているシーンが出てきますが、あんな金があるとは思えないんだけどね。スルーするところなんだろうなとは思ってるけど。

 

見る方があまり気にしなくてOKな、ここから先を読んでいただくために先に言っておきたいこと

  • 天海あかりは実在している前提で話を進めます。コーロキたちの幻想だったってことにするのは簡単。
  • 演者は「妻夫木聡さん」とさん付けし、配役名は「コーロキ」とさん付けしていません。奥田民生さんは配役名として扱わせてもらって”奥田民生”と表記させてもらってます。
  • 私はフレデリカと名乗っていますが、中身は男です。

 

学生の年代ではない女優フューチャー映画

学生モノの女優フューチャー映画はたくさん見てきました。川口春奈さんがキスばっかりしている映画ありましたが、フレンチなみずみずしい感じでした。が、大人女優フューチャー映画だとたちどころにエロくなりますね(笑)。

 

最初っからキスしてHしていたせいか、ブラ姿も背中も黒の上下も「頑張っているなー」と感じで、彼女に頑張りに呼応するような色っぽさは感じなかったなぁ。同じ大根仁さんが監督したSCOOP!では二階堂ふみさんの半裸にすごくきれいで色っぽいものがあったんですが、、、演出の違いかなぁ。

 

水原希子さんの綺麗さ

私は広瀬すずさんが綺麗と思わない感覚に持ち主です。うん、ごめん、、、、綺麗なんだろうけど、こちらには好みの顔というものがあります!たぶん私の感覚が標準と違うんでしょう。

f:id:frederica2014:20170916202931p:plain
この顔は綺麗だと思ったけどね。

 

ここから先は男の気持ち悪いところだ!

後半に京都でヨシズミとホテルで過ごしているときに水原希子さんが黒の上下姿で長尺で見事な肢体を見せてくれます。

美乳派でくびれが大好きな私は、その水原希子さんの美しいカラダは大好きなはずなんですけどね。目の前にいたらガン見するんだろうけど、、、、。

私の大好きな「腕を回したくなるクビレ」を見せてもらっているんですけどね。

 

天海あかりの身勝手

八百屋での価値観の違いは面白かったなぁ。あるある。
自分の意識の高くなっているところを押し付けるわけでもなく話題の一つとして語ったら、全く共感されずに低いレベルのところを押し付けられる。
やり場のない怒りがわいてくる。恋人ならなおさらだよなぁ。

 

あかりは自分が会社にスマフォを忘れて連絡とれなかったときは悪びれなかったのに、コーロキが同じ事したら檄オコなんですね(笑)

クライマックスと掛け合わせると、あかりは身勝手なのではなく、コーロキが”振り回す女性が好き”だから、わがまま女となってリクエストに応えたってことになるんだけどね。

 

そーいえば、美上の猫がいなくなった夜、ヨシズミは何しに編集部に来たんだ?日中に美上の猫を逃がしたのはヨシズミだとして、美上の原稿にケチつけてコーロキの京都行きを阻止しにきた?美上が絵を間違えてたから京都行き阻止が簡単だったのかな?帽子のイニシャルなんてどうでもいいと思うけど。

 

四者面談。その後。

四者面談の展開は大根仁さんが焦りすぎたと思って笑ってしました

回想を使いまくってのネタ晴らしと、その後の刃傷沙汰(笑)

映画にインパクトを作るために無理やり差し込んだように見えました。

 

その後も話をまとめるために天海あかりがおかしなことになっている。

あかりは相手のリクエストに応える子ですが、その目的がさっぱりわからない。相手の要望に合わせて、自分がもてはやされることを目的にしているようにも見えないんですよ。めんどくさくなって悪態ついてくれたら計算高い悪女ってことになるんだけど、そういうことでもないらしい。

 

以前に大根仁さんが監督した恋の渦では依存症の彼女が、クライマックスで依存症のままでバッサリと彼氏を切ります。
あかりはそういった感じでもないんだよなぁ

 

ストーリーのためにあかりの性格が破たんしてしまったようにも見えました。

そう思ってたんですよ。回想の「奥田民生が神様なんだ」「そうじゃないよ」を見るまでは。

 

天海あかりとは。

天海あかりが本名じゃなかったとか関係者の前から消えたとかの神秘性や非現実感は無視します!(笑)そっちに合わせると”あかりは男ドモが自分達のために作った幻想”ってことになっちゃうので。

 

一番分かんないのは編集長に「結婚してもいいけど、(ねこ)特集をコーロキの担当にして」とささやいたところ。相手の要望に応えるだけだったり男に注目されたいだけなら、編集長と二人きりの時にコーロキの名前を出す必要がない。

コーロキが恋人になりたいと言ったから恋人になっただけであって、コーロキを愛していたのではない。

天海あかりの行動原理がさっぱりわからないんですよ。

四者面談で一切困った顔をしないで超然としている。 相手の要望に応えてあげたのに何が悪いの?ってことなんですかね。

 

刃傷沙汰の中心になって会社にもいられなくなっちゃったから、次のフィールドに行っただけ。彼女的には人生はイージーモードってことなんですかね。スネ夫ポジションができなくなったら次へ。

 

奥田民生とは。神様とは。

キャラクターの性格さえ固まっていないストーリー的には最低な女優フューチャー映画で済むんですよ。奥田民生の歌で引っ張ってる映画になるんですよ。
奥田民生が神様なんだ」「そうじゃないよ」さえなければ。

好きだし、ああなりたいと思ってたけど、尊敬しているわけでもないし神格化しているわけでもない。

 

あー途中で言ってたな。

「いつもは適当だけど、決めるときは決める」。

コーロキにとってその象徴が奥田民生ってことですな。

みんな同じこと思っているよ。それが都合いい妄想だったと気づくのがいつになるのかは人それぞれですな。

 

 

ラストの涙と沖へ向かうコーロキ(妻夫木聡さん)

立ち食いソバ屋で流れていた曲

♪誰か見てててくれないか、聞いてくれないか、

www.youtube.com

 

3年後、大成功を収めたコーロキは立ち食いソバ屋で、あかりと出会う前の自分の姿を思い出して泣きます。正直、訳が分かりません。

この映画の最後のシーンは、都会のビルらを背景にコーロキが沖へ向かって泳ぐシーンです。5分ぐらいの長尺です。正直、訳が分かりません。

 

でも二つを合わせるとね、

目指していた形(奥田民生:都合のいい人生)と違うけど、自分は一角の大人になった。3年前の自分の甘さを憂いて泣いた(←自嘲的に笑いそうだけどね)

泳ぐときのようにちゃんと手足をバタバタさせながら進むしかない 

ってことかねー

  

 

最後の最後に。奥田民生さんについて

劇中でコーロキが奥田民生のことを「手を抜いて楽に生きている」ということで人生の指針にしてました。そのコーロキの姿に腹が立ってました。奥田民生さんは楽して生きているわけじゃないだろう、人一倍の苦労はしてきているはず(本人が、苦労・努力・苦悩と感じていたかは別の話)。

 

 

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール - 関連グッズ

主題歌 とサントラ

「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」オリジナル・サウンドトラック

原作とアニメ

奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール 完全版

俳優さん

 

アクターズ・ファイル 妻夫木聡

sweet特別編集 天海あかりstyle book in 「奥田民生になりたいボーイと 出会う男すべて狂わせるガール」 (e-MOOK)

 

サイト内リンク

大根仁さん監督作品

コーロキ - 妻夫木聡さん出演作品

天海あかり - 水原希子さん出演作品

ヨシズミ - 新井浩文さん出演作品

美上ゆう - 安藤サクラさん出演作品

倖田シュウ - リリー・フランキーさん出演作品

 

その他

評判

3.21/5 yahoo映画 2017.09.17

 

3年後のコーロキが立ち食いソバ屋で泣いて、沖へあてなく泳いでた描写で終わった解釈の一つ。

いずれにせよ、あかりのような生き方は男性には向いてないんでしょう
コーロキが真似ても充実感がないように、男は本音を愛してほしいと願う人種なのかもしれません

かわいい顔してフルボッコ - ユーザーレビュー - 奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール - 作品 - Yahoo!映画

なるほど

 

タグ

監督:-大根仁さん-

脚本:-大根仁さん- 

俳優:-妻夫木聡さん-  -水原希子さん-  -新井浩文さん-  -安藤サクラさん-  -リリー・フランキーさん-  -松尾スズキさん- 

最近の世の中

私の話

全く関係ありませんが、私は立ち食いソバ屋でうどん派です。食券を出したときの「そばですね」という決めつけ方が毎回地味にむかつく。

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

注目記事