フレデリカは日本映画ばっかり見ています<ネタバレ>

内容を知っている方だけどうぞ。ネタバレで感想や評価を書いています。たまに批評・解説になっちゃっているところもあり。評判は一通り書いてからチェックしています。

映画『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦』ドズルの心の流れが怖かった/ネタバレ感想と評価

こんにちは。フレデリカです。ガンダムです。おうちで見ました。劇場は満員でいつも入れない。

  

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦

角なしシャア

作品情報

 

公式HP

www.gundam-the-origin.net 

人物紹介のページがあるんですが、第1話から4話までは、相関図があって派閥や立場によってカテゴリ分けされてました。

第5話は1ページにまとめられてました。相関図もありません。疲れちゃったんですかねー。

 

 

 

あらすじ

 宇宙世紀0079年、人類は宇宙ですら戦場に変えてしまった。世界の人口の半数を死に至らしめたブリティッシュ作戦コロニー落とし)を実行し、突き進むジオン公国軍。それに対し、劣勢を挽回すべく圧倒的な戦力で挑む地球連邦軍。交錯するザビ家の陰謀、変えがたい運命に翻弄されるセイラ・マスジオン軍パイロットとなってしまったランバ・ラルやハモン、サイド7で平穏に暮らすアムロやフラウの日常生活にも暗い影が訪れようとしていた??。
 そして、復讐に駆られたジオン軍のエース、シャア・アズナブルが参加する「ルウム会戦」がついに始まる。

公式ページより

 

 

告知PV

www.youtube.comなお、アムロの出番はここで終了です。

 

 

ネタバレ感想

中だるみ、2連続目。ルウム戦役が始まらなかったんだけど。

今回はコロニー落としが一番大きい事件だと思うけど、主要メンバーが関係してないからなぁ。物語としてのインパンクとは小さいのか。

www.youtube.com

最初の熱はなくなってる

「青い瞳のキャスバル」にはあった熱がなくなっているような感じがしたんだよなぁ。MSの戦闘シーンの固いCGは原作愛を感じられない。原作を追っているだけって感じ。

ま、それでも需要も利益もあるだろうけどさ。

 

ガンダムは群雄割拠ではなく、シャアとアムロ

94分で、内容がこんな感じ。

  • シャアが15分。
  • アムロ(と言ってもカイのおまけ)が10分
  • セイラさんが15分。
  • 前回の回想に10分。
  • その他が44分。(ユウキとファンリー・ドズル一家コロニー落としなど)

 

一年戦争を描くなら大局を描かなくちゃいけないんだろうけど、ドズルもガルマも、シャアが絡んでこその魅力なんですよ。

最初から三国志みたいな群雄割拠と思いながら見始めたのなら違う見方もあったのかもしれないけど、私にとっては、やはりシャアが中心なんですよ。

シャアの出番が少ないのはやはり寂しいですね。

御前会議

オリジンの方では御前会議にシャアが呼ばれます。何を発現するわけでもなく、作戦実行指揮として紹介されるだけです。そこでシャアが知己を得るわけもない。(将官の中にはマ・クベもいたけどね)

そのシーンはシャアにのみ意味があるという熱いシーンです。

名前を変えるまでに落ちたシャアがとうとう敵一族を目視確認できるようになった、しかしまだその距離は遠い。という熱いシーンなはずです。

このシーンが省かれてました。なんで!?

 

シャアの心の声をナレーションするなんて視聴者に優しいことなんてしていません。敬礼するシャアを見るギレンやキシリア。ギレンやキシリアに敬礼するシャア。それだけのシーンです。

追加するシーンは約十秒。なんで飛ばしたんだろ?ここで顔を見せないことで後でさらに熱いシーンとか作れるってこと?

 

 戦争の狂気

ギレンの国民感情があおりますが、あの煽り方では国民はついていかないだろう。、、、と思うのはジオン国民じゃないからなんだろうな。ザビ家は10年以上使って国民意識を誘導してきているわけだし。

日本でも、お隣の国の主張はおかしく思えるけど、お隣の国の方々は軍上層部は自分たちの味方だと思っているんだろうし。

f:id:frederica2014:20170913073709j:plain

http://www.gundam-the-origin.net/products/theatre.html

 

 

 

ドズルの心の流れが怖かった

その扇動者に煽られる国民の代表がドズルですね。

ドズルは顔が怖いし武力もあるし軍の中枢にいるけど、細かいことは考えられないし、根はいい人です。(ほめてますよ)

戦争で数億の人が死んだことに苦悩してました。ランバ・ラルにド正論を言われて悩みまくってました。

f:id:frederica2014:20170902121809p:plain

http://www.gundam-the-origin.net/character/0501.html

それをミネバを守る!ってことで自分に対して理論武装してしまいました。

「激突 ルウム会戦」で一番怖いシーンです。

建前を無理やり強化して、本心をつぶしてしまいました。

 

戦争に向かう狂気。怖いよ。

 

ドズルの心理は羅生門の主人公の流れを巨大化させたもの。

羅生門 デジタル完全版
 

  

ユウキとファン・リー

なんでここをがっつりやったんだろ?「激突 ルウム会戦」の主人公なんじゃないかというぐらいしっかりやってました。原作よりも深堀していました。

 

f:id:frederica2014:20170902121813p:plain

http://www.gundam-the-origin.net/character/0501.html

でも、ここをがっつり描いたからこそテキサスコロニーの暴動に深みを持たせたかもしれないですね。

群集心理は怖い。あの暴動してた連中には連中なりの絶対的な正義があったんだろうなー。あったつもりなんだろうな。

 

悪魔よりも、人間とくに群集心理は怖い。って漫画。バッドエンドです。

 

 

評判

 

主題歌とサントラとか関連グッズ

原作とアニメ

機動戦士ガンダム THE ORIGIN コミック 1-24巻セット

機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦 (メーカー特典なし) [Blu-ray]

 

サイト内リンク

www.frederica-movie-review.com

www.frederica-movie-review.com

www.frederica-movie-review.com

www.frederica-movie-review.com

シャア・アズナブル-池田秀一さん出演作品

セイラ・マス-潘めぐみさん出演作品

 

クラウレ・ハモン-沢城みゆきさん出演作品

 

その他

タグ・その他

タグ

監督:-安彦良和さん-

脚本:-隅沢克之さん- 

俳優:-池田秀一さん-  -潘めぐみさん-  -浦山迅さん-  -銀河万丈さん-  -三宅健太さん-  -柿原徹也さん-  -喜山茂雄さん-  -沢城みゆきさん-  -近藤浩徳さん-  -北沢力さん-  -一条和矢さん-  -松田健一郎さん-  -土屋トシヒデさん-  -大畑伸太郎さん-  -巻島康一さん-  -茅野愛衣さん-  -中博史さん-  -古谷徹さん-  -古川登志夫さん-  -中西英樹さん-  -福圓美里さん-  -新井里美さん-  -宗矢樹頼さん-  -小野賢章さん-  -瀬戸麻沙美さん-  -大塚明夫さん- 

最近の世の中

 

個人的なこと

西友本八幡店 3年間閉店

www.seiyu.co.jp

3年後はこの辺にいるのかなぁ。

 

 

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

注目記事