フレデリカは日本映画ばっかり見ています<ネタバレ>

内容を知っている方だけどうぞ。ネタバレで感想や評価を書いています。たまに批評・解説になっちゃっているところもあり。評判は一通り書いてからチェックしています。

映画『君の名は。』感想/評価:75点/三葉フェーズの配置はよかったけど

こんにちは。フレデリカです。

www.kiminona.com

 f:id:frederica2014:20170108155755p:plain第40回 日本アカデミー賞 優秀アニメーション作品賞

映画『君の名は。』の見どころポイント

  • 製作会社は四谷にあるのかな?四ツ谷駅の背景描写が細かすぎるよ
  • 混乱が楽しい前半と危機が迫る後半
  • 彼は誰時・黄昏・逢魔が時

 

では「君の名は。」のネタバレ感想です。

 

映画『君の名は。』の評価は75/100

立花瀧は朝起きると知らない風景が広がっていた。胸が膨らんでいる。混乱していると、小学生の女の子がふすまを開けて「ごはん」と言った。

宮水三葉は朝起きると知らない風景が広がっていた。胸がない。その下に手を伸ばすと知らないものがくっついていた。

面白かったんだけど、詰め込みすぎかな?少し薄かったような気もする。

瀧フェーズは二人が飛騨までついてくるか?三葉フェーズは隕石落下の話を真に受けて発破まで仕掛けるか?

三葉は巫女で、不思議な体験をするのは理解できるけど、瀧が選ばれたのはなんで?

瀧フェーズをもうちょっと薄くして三葉フェーズを厚くしてもよかったんじゃない?

 

新海誠監督の作品。amazonビデオで見れます 
秒速5センチメートル

秒速5センチメートル

 

 

私史上最大の混雑。コナン、ドリーより上。

びっくりした。土曜日のレイトショーで見ようとしたら完売してたよ。

日曜日の9時に見たんですが、ほとんど席が埋まってました。

 

こんなこと、コナンドリーもなかった。おどろいちゃったよ。

 

「あ」って声がした。

たぶん、こんな理屈をこねた私の感想よりも、誉め言葉であろうことがありました。

やっと三葉と瀧がご神体の壁の上で初めて会った時、二人はお互いに自分の名前を相手の手のひらに書こうとします。滝が書き終わって三葉が書こうとしたときに”彼は誰時”が終わり、三葉が消えマジックが落ちます。

その時、場内から「あっ」って声がしました。声の質からして成人男性。あの人、入り込んでたんだなぁ。うらやましいっす。

 

混乱の楽しさの前半

前半は三葉と瀧の異常事態が楽しかったですね。告知で見たシーンが時間たっても出てくることがあったので、ちょっとだけ告知で出しちゃった情報が多かったかなと思ってましたけど。

ミキ先輩とのデートが初々しかったですね。失望させちゃった横断歩道が後であんなにたくさん出てきて、瀧の生活範囲や東京としての象徴に使われるとは思いませんでした。

 

世界を救う後半

世界と言っても町だけどね。

糸森町の配置はよかったんだけど、ちょっと薄い。お父さんとは思春期の反抗期以上の確執があるよね?お父さんが出て行った過去は、三葉たちに大きく影を落とすものになると思うんですが、一緒に住んでいない理由程度でしかない。

町長を説得しに行ったとき、瀧は自分が娘じゃないから言葉が届かないって理解しましたが、三葉にとっても”大人を説得しなくてはならない”という壁であって、威圧感のある父親を克服するような感じはなかったですね。

 

 冒頭に市長選演説をしている親父さんの前を登校する三葉が通りかかり、親父さんが父親っぽく歩く姿を注意します。集まった人たちへのアピールですね。

私が三葉だったら「こんな時だけ父親ヅラされてもねえ」と大きな声で切り返して、親父さんの顔をつぶしにかかると思う(私は性格が悪いです)

 

 

三葉の友達

早耶香とテッシーが祭りの日に三葉を手伝った理由が足りてない。三葉は二人の前で不思議なことをしてみたり、未来を当てて見せたりしてない。入れ替わってしまう現象を二人に相談したりもしていない。

盗んだ発破を発電所に仕掛けるとか、町内放送をジャックして、緊急避難を放送するとか。そこまでするほどの信用が三葉の話にあったかなぁ。

 

テッシーが「心が叫びたがっているんだ」の田崎に似てるなとか思ってました。
movie-review.hatenablog.com

瀧の仲間

週に何度か様子がおかしい瀧くんが、飛騨高山に行こうとしたときに二人もついてくるか?ミキ先輩とのデートが不完全燃焼に終わった後、糸森町や建築の勉強をしているフェーズがある。おかしくなってたのって半年前ぐらいだよね?

 
司の方がともかくミキ先輩までついてくるかね?
 

トリガーは?

一見、トリガーは隕石落下前に中央線で二人があった時に見えます。その時に糸を渡したので、そこでつながったように見えます。

けど違いますよね。後半は瀧が主人公として固まっていたから瀧としてはそこからスタートになっているけど、三葉フェーズとしては終盤だよね。

 

三葉が神社を守っている家系として不思議な能力を持っているのはいいけど、瀧が選ばれた理由が見たかったです。

小さいころに両親と飛騨を訪れた瀧が巫女として行事を執り行っていた三葉と接触があった。けど、大したことじゃないので二人とも忘れている。ぐらいの導入はほしかったかも。

 

冷めてしまうほど、私の生活圏内でした。

四谷は職場で、新宿は行きつけの飲み屋があるところです。代々木も降りるよ。自分の生活圏に入りすぎて、たまに現実に戻ってました

 

ず~っと「あー、あのビルだー」と思いながら見てました。

企業沿革|綿半ホールディングス

 

新宿駅-東京駅の狭い範囲でスタンプラリーをやっているからどういうことかと思っていたが舞台だったのね

www.traicy.com

 

 

飲み込める設定と飲み込めなかった設定とスルーする設定

現実離れした設定がいくつも出てきます。

飲み込める設定

  • 瀧と三葉の入れ替わり
  • 入れ替わりが時間を超えていたのは彗星のせい
  • ご神体に献上した酒を飲んだら再び入れ替わった
  • 彼は誰時だから会えて、彼は誰時が終わったから戻ってしまった。
  • 三葉の家系は代々不思議な入れ替わりがあった
  • 入れ替わりしなくなってしまったのは、三葉が東京に行って瀧に出会い、糸を渡してしまったから。(三葉が死んじゃったからでもありますが)

 

飲み込めなかった設定

  • 1200年前に彗星が落ちたから、もう一度同じところに落ちるという理屈
  • 入れ替わりに瀧が選ばれた理由がなかったこと

 

スルーする設定

映画を鑑賞していた時に気づいたのではなく、この記事を書いているときに気づいたことなのでスルーします。最初に見た時に気づかなければスルーしていいよ。帳尻合わせに終始して物語がつまらないものになってもしょうがない

  • 三葉と瀧が三年の時空を超えていることに気づいてなかったこと。特に三葉。日記書いてたんだから気づくでしょう。
  • ばーちゃんが一葉。かーちゃんが二葉。家を継ぐ人間が”葉”を継ぐのなら長女は三葉だけど、妹さんは四葉じゃなくない?、、、にしても、「家を継ぐ人間が”葉”」だとしてもばーちゃんからじゃ歴史が浅すぎるか。神社は前回の隕石が落ちた1200年前から続いてそうだもんね。

 

三葉の手に「すきだ」と書いてあったのが、三葉から読めるように書いてありました。対面で書いたなら反対になってると思うけど、、、、突っ込まずにおこう!反対の方が味わい深いと思うけどね。

 

映画『君の名は。』のCAST

俳優さんたちの声に違和感はありませんでした。

 

 

映画『君の名は。』のまとめ

  1. 瀧フェーズを少し薄くして、三葉フェーズを厚くした方が私は好きです。
  2. 入れ替わっていたメリットは”隕石落下”を知らせるだけでした。、、、と思ったけど、ミキ先輩とデートできたのは三葉のおかげだね。
  3. 文句しか言ってないけど、面白かったんですよ。

 

映画『君の名は。』のベストシーン

民宿に泊まった朝、ミキ先輩が起きた時のブラちら。セクシーな黒でした。

 

映画『君の名は。』の評判

 4.63/5 yahoo映画より(2016.08.28現在)

 

ちょっとほめすぎかな?信者が多いように感じました。

 


 

 

なお、新海監督の「雲のむこう、約束の場所」「秒速5センチメートル」「言の葉の庭」はhuluで見れます。二週間無料

 

 

注目記事