フレデリカは日本映画ばっかり見ています<ネタバレ>

内容を知っている方だけどうぞ。ネタバレで感想や評価を書いています。たまに批評・解説になっちゃっているところもあり。評判は一通り書いてからチェックしています。

Smoky Heaven/深雪(白木けい子さん)に見つめられちゃった♪

こんにちは。フレデリカです。

2016/10/09 13:30の回を見てきました。

 

plus.k-front222.com

 

ここからはネタバレです。

 

初めての最前列でした。

最前列のセンターのちょい上手よりという砂かぶり席でした。

もともとが人と目を合わせるのが苦手です。舞台を見ていると演者さんの目線がこっちを向いていて目が合っている気がすると目をそらします。

 

そんな小心者が最前列になると一挙手一投足がぎこちなくなります(笑)

大きな音にビビって体が震えるのも、それが演者さんにばれるのもカッコ悪いじゃん。話のメインが下手の演者さんたちから上手の演者さんたちに映っているのに、気づかず下手を見ているのを気づかれるのもなんかヤだし(自意識過剰すぎですね)

 

分かってはいるんですよ。素人ながらも舞台で踊ることがある私としては逆光で、お客さんの一人一人の顔が粒だって見えるのはほとんどないことやお客さんの方を向いていても焦点を合わせないのは(私が素人で小心者だからやっていることかもしれませんが)

 

あ、でも、後方で見ているよりも迫力はダイレクトに伝わってきました。アクションが多い舞台だったしね。

 

www.youtube.com

組織が分かりやすくありがたかった。

地元ヤクザがチンピラ風味で徒手空拳。中国マフィアは中国語をしゃべって青龍刀を持っている。地元外ヤクザは黒服をばっちり決め込んで銃が武器。

それに、花屋は白いエプロン(何より女性だけどね。その中でも深雪は白杖を持っている)、伊藤はよれよれのスーツにタバコで泉はスタジャンで金髪、虞淵は茶色い革ジャンで大型ナイフ。

 

ありがたかったです。

 

子供アニメで髪の毛の色が様々なのは顔の違いや物語内の立場ではキャラクターを覚えにくいため、視覚的に印象をつけたかったそうですが、そのレベルで扱われてますね。

dic.pixiv.net

それを踏まえてもう一度言います。わかりやすくてありがたかったです(笑)

 

色分けが分かりやすかった映画

movie-review.hatenablog.com

 

殺陣。

最前列だったので細部まで観察できて、

前半はよけなくても大丈夫な軌道でパンチを撃っているなぁと思ってました。

でも後半の3グループ三つ巴のシーンや伊藤と泉のタイマンは迫力ありましたね。

最後のあいさつで男たちは傷だらけと言ってましたが、1呼吸間違えると演技が止まりそうなアクションでした。

 

一番怖かったのは中国マフィアの張順杰(私なら睨まれただけで財布出して土下座する)でしたが

舞台が終わった後、隣で見ていた方が張順杰役の北村友彦さんと知り合いだったらしく談笑してました。勝手にほっとしてました。

 

笑いに行ったら殺陣が突然始まってびっくりしました。

movie-review.hatenablog.com

 

「見るためだけの目は、世界にたいして盲目となる。」マハトマ・ガンディー

驚いたのは、辰巳の崩れ落ちる様と後ろから足を撃たれた衝撃で虞淵の体がずれたところ。

 

最後は皆殺しの冨野か!ぐらいの勢いで散っていきました。

dic.pixiv.net

目の前の利益と生き残りを求めて殺し合いがあった後、ワルイやつらが死に絶え、花屋が残りました。、、、ではなく、花屋さんさえも町から消えてしました。

 

伊藤と泉

少年週刊ジャンプのようなわかりやすい関係ではありませんが、お互いの心中に一歩踏み込まれた関係。
 

 そーいえば、王のオンナが落ち合う場所に来なかったってことですが、殺されたかな?いや、3000万円を取り返すには、捉えたオンナを落ち合う場所に立たせておくことが一番効率がいいんだから、殺されちゃったってことではなく逃げちゃっただけか。

 

抗争と狂気

勢力拡大を狙っている辰巳だけは価値観違ったよね。サイコパス寄りっていうか。街に根を張っている小鉄たちや、欲と金にまみれた俗物的な王と違い、「勢力拡大ゲーム」に勝つのが目的でなってそうな感じ。本来は「勢力拡大ゲーム」は「欲と金と名誉」を得るために手段なんだけどね。手段が目的になっちゃってる。

 

渡辺を撃った瞬間はグリーピーの香川照之さんを思い出しました。

 

あ、一度もやくざさんと接したことはありませんが、私は地元に根を張ったヤクザさんには悪い印象を持ってません。雪鮮花の女の子たちは守るべき存在でした。

やくざの女7/「関係ねえ、殺せ」とか言っちゃう古川いおりさんと板垣拓哉さん - 映画・舞台・DVDのネタバレ感想!

 

※地回りの小さな組:本来、ヤクザはそういったものです。江戸時代より昔は通信技術が発達していなかったため、幕府の目が各地まで届きませんでした。そこで地方ではおのおので組織を作ります。

村の顔役である村長、信仰を受けて村民の心の安定を図る祭司、荒くれ者や乱暴者を取り締まり風紀を守るヤクザ。ヤクザは村民にとって近寄りがたい存在でもありましたが敵ではありません。力仕事を手伝ってくれたり、流れてきた人間から守ってくれる存在でもありました。

 

深雪(白木けい子さん)の盲目演技

恐る恐る手を伸ばして、何かに当たると手の方に体の重心を寄せていく姿が見事でした。

目を開けて正面を見ているのに、会話している相手に焦点が合っていない。確かに彼女は盲目でした。ベンチに座るときは必ず誰かの手を借りてましたね。

 

その演技力のおかげで、個人的にどうでもいい事件が!

 

深雪に見つめられちゃった♪

拉致った深雪を抱えた王と3000万円を持った伊藤が対峙します。深雪は「来ないで!」と叫びます。

 

このシーンなんですが。

 

下手にいた深雪が上手の伊藤に叫ぶわけです。でも深雪の目線はまっすぐ伊藤を捉えられず、少しずれて客席の側を見ています。下手の深雪の目線は舞台の前側の中央を見るわけです。

上記で触れましたが、私は客席の最前列の中央上手よりに座ってました。深雪と真正面からばっちり目が合うわけですよ。綺麗なお姉さんにまっすぐに見つめられるわけですよ。

真剣な顔の綺麗なお姉さんとまっすぐ見つめあってていい権利を得たわけですよ!

(深雪(白木けい子さん)が私を見つめていたってのは100%気のせいです。コンサートを見に行ったファンが、2F席だっつーのにアイドルと目があったと信じるのと同じ現象)

でも照れちゃって伊藤の方を見てた

 

行ってみようかな?

グリーンフェスタ2017 一般審査員募集のお知らせ

→ http://www.theater-green.com/news.html

 

痩せたい! ビギナークラスが日曜日に2時間枠であります

action.k-front222.com

 

 

いつかさんミニライブ

 

itsuka-world.com

 

あの日の約束

あの日の約束

  • いつか
  • J-Pop
  • ¥250

 

出会いの道 別れの道

出会いの道 別れの道

  • いつか
  • J-Pop
  • ¥200

 

願い星~I wish upon a star~

願い星~I wish upon a star~

  • いつか
  • J-Pop
  • ¥250

 

出演者さん

伊藤道明 中村繁之さん

ameblo.jp


深雪 白木けい子さん

ameblo.jp



泉勇介 白井サトルさん

 

虞淵 工藤竜太さん

 

 

川田茜 中井葵さん

 


棟据蘭 岩波祐希さん

 

井上美樹 糸原美波さん

 

立石すず香 菅野恵さん

 

小鉄 原口大輔さん

 

十九郎 中井勝信さん

 

村上 矢那居秀樹さん

 

堀田 杉山龍太郎さん

 

金平 はやしゆうへいさん

 

青木 渡辺雄輔さん

ameblo.jp


辰巳守 三井伸介さん

 

山谷康一 野口清和さん

 

渡辺 土佐寛さん

www.instagram.com

中川大輔 安藤裕之さん

 

 

王俊南 町田政則さん

wpedia.goo.ne.jp

 

劉慶 森岡正次郎さん

ameblo.jp

張順杰 北村友彦さん

 

陳佳○ 村尾啓さん

 

季虎成 林原恵太さん

孫淳 深澤爽さん

 

徐鋭 梶野英一さん

 

 

DATA

  • 日付:2016/10/05-2016/10/10
  • 場所:東京
  • 会場:シアターグリーンBIG TREE THEATER
  • 住所:東京都豊島区南池袋2-20-4
  • 出演者:中村繁之さん、白木けい子さん、白井サトルさん、工藤竜太さん、中井葵さん、岩波祐希さん、菅野恵さん、糸原美波さん、原口大輔さん、中井勝信さん、渡辺雄輔さん、杉山龍太郎さん、矢那居秀樹さん、はやしゆうへいさん、三井伸介さん、野口清和さん、土佐寛さん、安藤裕之さん、町田政則さん、森岡正次郎さん、北村友彦さん、村尾啓さん、林原恵太さん、深澤爽さん、梶野英一さん
  • 料金:5,000円
注目記事