フレデリカは日本映画ばっかり見ています<ネタバレ>

内容を知っている方だけどうぞ。ネタバレで感想や評価を書いています。たまに批評・解説になっちゃっているところもあり。評判は一通り書いてからチェックしています。

エレ片コントライブ ~コントの人8~

面白かったー≧▽≦

三人の息ぴったりでした。

<ネタバレ>

■舞台の関係ないところ

  • 1/31の回でした。エンディングでやついさんもおっしゃってましたが、私も含め来客の皆さんは上田さんの映画を観るべく物販をドスルーして足早に場内に入っていってました。
  • ちんこを連呼するネタがあるんですが、後方の女性が容赦なく大爆笑してました。なんか、ほっとしました。
  • 前の人がね、上背がありました。あったんですよ、上背が。そのため、ちょっと見にくい。寝ているシーンはちょっと見づらかった。わたしもタッパがあります。背伸びすれば見えたんだろうけど、、、私も後ろの人におんなじことしちゃうことになるのでできませんでした。
  • 隣の人のね、口がね、臭かったの。最初の2コントぐらいまでは気になってましたが、コントに夢中になったのか気にならなくなりました。そして気を抜いた瞬間に、ひゅっと入ってきました。臭かったの。
  • 終わって振り返ると立ち見の方々が多数。ラジオでのやついさんのパワープレゼンやラストに出てきた時の片桐さんの涙に見られるような不安感は本当なんでしょうね。ですがフタを開けると大盛況です!
  • フライヤがいっぱい入っていましたがトィンクルライブの告知だけコピー用紙、、、、黒いところが手につきそう、、、、だけど2013.01.04のjunk サタデーで言ってた骨肉の争いをしてた人たちの名前がたくさん出て親近感が湧いてる。見に行っちゃおうかな~♪

※公演が終わるまで白文字にしてあります()。見終わった方だけ反転して読んでやってください。

■コント

・オープニング

最初に今立さんが出てきたところ、片桐さんが出てきたところ、片桐さんが落ちたところ。何事かと思いました。

・低層階の人々

や ついさんが嫌いというか価値観が違うとおっしゃる言い方になりますが「テレビじゃできない」。間違いなく怒られるよ。炎上するよ。片桐さんが勝手に作った 自分ルールのために大和田常務並みの悔しそうな土下座に笑わせてもらいました。(上記の理由で見にくかったんだけどね)

・人形劇

小2みたいな下ネタ連呼。ラジオで言ってた"ドブみたいな味の魚"の部分?下ネタの深さと天丼とそれらの辞め方のバランスが素敵。

・小劇団長のネタ見せ

実はちょっと怖かった(笑)。実は今立さんが洗脳されていたとは。

・カフェ

あーいうやつらいるんだろうな....

・浮浪者

歯ナッシーが...。片桐さんはなかでずっと手を挙げてたってことでいいのかな?大変そうでした。その大変なところを後で地獄のミサワみたいな感じでドヤ顔してそうだけど。袖の下を渡そうとした時の価値観の違いが大好きです。

リュージュ

やついさんが出てきた時にビックリ(笑)

・全肯定マン

気持ちの持って行きどころがわかりませんでした。ラストに感動物語を持ってきたのかと。でもみんな笑ってるしなあと思いながら見てました。最後を見てやっぱ笑っといてよかったんだと思いました。

■映像

・佛跳牆

あんなん佛跳牆じゃねえ!!うまいものを煮込めばうまくなるに決まってんだろ!

上田さん、かっこいいよね。そら部屋の中にコンドームが転がっているのも納得ですよ。

・エレカタカードゲーム

フルで見たかったなぁ。一つの単語でなんであんなにベクトルの違う話が出てくるの!?

サバゲー

片桐さん「ずるいよー」が聞けました。場内爆笑。千手観音すげー!せめてフォーメーションだけでも成功させて欲しかった!!、、、、ちょっと見にくかったね^^;

・腹筋一回できるかな?

マネージャー候補の方々は本当に綺麗な方々ばっかりでした。あえて弁護に回ろう!マネージャーの手をとったのは男としては仕方がない!!きれいでしたもんね、あの人。

あっという間の2時間でした。できれば次はもうちょっと前の方でみようと思います。最近は演劇ばっか見てたので俯瞰で見たいとも思ってた(右側で主線の話が進んでいるけど左側にいる人たちの演技が光ってたりね)のですが、3人ならそんなこと気にしなくていいですもんね


エレ片コントライブ ~コントの人7~

エレ片コントライブ ~コントの人6~

エレ片コントライブ ~コントの人5~

エレ片コントライブ ~コントの人4~

エレ片コントライブ ~コントの人3~

エレ片コントライブ ~コントの人2~

エレ片コントライブ ~コントの人1~


エレキコミック第22回発表会『と、或る人が云っていた。』

エレキコミック第21回発表会『有様』

エレキコミック第20回発表会『NaNoNi』


Karous -The Beast of Re:Eden-

難攻不落三国伝 ~蜀と時の銅雀~

注目記事