フレデリカは日本映画ばっかり見ています<ネタバレ>

内容を知っている方だけどうぞ。ネタバレで感想や評価を書いています。たまに批評・解説になっちゃっているところもあり。評判は一通り書いてからチェックしています。

THE KILLING/キリング 24日目:告白

アメリカで自殺は私が思っているような感じのタブーじゃなくてもっと深い感じでタブーなのかな?

政治家が自殺を試みてたなんて!という話だと思ってたんだけど、もっと根本的なことっぽい感じなんですよね。

確かキリストさんが明確に禁止してたっけ?けど、劇中の描写じゃ敬虔なキリスト教信者ばっかりじゃなさそうじゃないよなぁ。

私は真摯な仏教徒じゃないけど、日本で生活する身として精神の基盤の中に仏教の考え方が根付いている。それと同じようにアメリカ人の心にはキリスト教という名は薄くなっても、教えは心の根本にあるのかな?

 

 

女子高生殺害事件

リンデン、エレベーターの中で渾身のドヤ顔!最近なかった笑顔ですね。

 カードキーで開いたドアは市長ではなくリッチモンドのほう。

おう、ラストシーンで、グヴェンとジェイミーを意味深な感じで映してる。

 

リッチモンドの市長選

リッチモンドは自殺を試みたことを支援者と報道の前で告白。 

 

リンデン私生活

ジャックにガールフレンドができたらしい。電話の向こうで笑ってた。

 

ラーセン家

ヤネクから殺しの依頼。対象を脅してシアトルから追い出す。

アレクがヤネクを殺した。スタンの闇の部分は終了。

テリーのウサミミかわいかった。

ミッチが帰ってきた。

 

邪推コーナー

よおし!2択まで来た!!グヴェン!グヴェン!グヴェン!グヴェン!

共犯説!?それじゃつまらん!!

リッチモンドの事務所のドアが市役所のカードキーで開くってのがよく分からなかったんだけど、市長選事務所って市役所の中に設置できるのね。 あ、ちがうか、市議会議員の事務所が市役所の中にあるって話か。

 

 

 

注目記事