フレデリカは日本映画ばっかり見ています<ネタバレ>

内容を知っている方だけどうぞ。ネタバレで感想や評価を書いています。たまに批評・解説になっちゃっているところもあり。評判は一通り書いてからチェックしています。

オレ様アカデミー2016!<社会の裏側・犯罪・裏社会>

社会の裏側・犯罪・裏社会部門です。

 

ブラック・スキャンダル

movie-review.hatenablog.com

たぶん1980年代にアメリカで大人だった人たちは強烈に覚えている悪人なんだと思います。彼の半生だったら物語としての面白みがなくても見てみたいと思うかもしれません。見なくてはならないという義務感を感じる人もいるかもしれません。

すみませんが、日本の子供だった私のところまでは彼の悪名は届いていませんでした。

前半でちょっと寝ちゃった。

ジェームズ・ジョセフ・バルジャー - Wikipedia

顔写真ありです。

 アメリカ犯罪史的には有名人かもしれませんが、日本に住んでいる私にはわからず、、、、

 

 

 

 

マネー・ショート_華麗なる大逆転

movie-review.hatenablog.com

 難しい単語には説明が入ってましたね。ジャグジーで美人ちゃんが用語説明をした時は驚きましたが、シェフが調理をしながら金融用語を説明するところとか好きです。ブラックジャックの外馬の外馬の外馬とか見てておかしいシステムってことわかりやすかったしね。

初めて見た映画のテンプレートでした。わかりやすかったです

 

スポットライト_世紀のスクープ

movie-review.hatenablog.com

教会の象徴が出てこないんですよ。枢機卿はそんなに前面に出てこない。っていうかノーコメントで逃げました。

上にも書きましたが、いたずらしている神父も出てこないし、組織の代表の枢機卿も”敵の代表”じゃないんですよ。敵はあくまで”教会という組織”。徹頭徹尾それが一貫されてました。

でも組織という目に見えないものはフワフワしてしまうものです。だから擬人化するのが定石なのに、それをしてきませんでした。でもよくわかりました。この手腕はすごいな。

 

組織というわかりにくいものが敵なのに象徴としての個人も作らない。でもすごくわかりやすい。

お手本にしたいような作品でした。 

この部門のno.2です

 

クリーピー 偽りの隣人

movie-review.hatenablog.com

ちょっと私の中でどうしようと思いました。昼間見たLV20の異常者(桐島/窪田正孝さん)よりもLV100のの異常者(西野/香川照之さん)のほうが私にしっくりくるんだもん。

理解と共感できるんですよ。

 

けど、少し考えました。クリーピーのほうが振り切っているからわかりやすいだけなんじゃないか?

 本気で悩んだところでした。

 

この部門のno.3です。no2と鼻差です。

 

 

 

ダーク・プレイス

movie-review.hatenablog.com

けど、かーちゃんの最期はなんでわかった?最後に出てきたかーちゃんが子供たちにあてた手紙(=殺人鬼への感謝の手紙)って家で見つかったんだっけ?かーちゃんは殺人鬼の目の前で書いてたけど、、、、。

たぶんディオンドラも殺人鬼の顔見てないよ。

 サスペンスで一番大事なところがぼやけていたので、ダメでした。

 

 

 

後妻業の女

movie-review.hatenablog.com

 鶴瓶さんとキスしてました。鶴瓶さんとの絡みは”孫六と小夜子の手練れくだれ”というよりは、”笑福亭鶴瓶さんとさんまさんの元嫁の大竹しのぶさん”としてみてしまいました。「そーいえば、昔の27時間テレビ笑福亭鶴瓶さんとさんまさんと大竹しのぶさんでトークしてたシーンがあったよなぁ」とか思ってました。

ビックネームすぎて、大竹しのぶさんは大竹しのぶさんだったし、鶴瓶さんは鶴瓶さんでした。

 

ディアスポリス -DIRTY_YELLOW_BOYS-

movie-review.hatenablog.com

犯人側に感情移入させようとしてたみたいだけど

最初に女の子を無慈悲に殺しちゃっているから、何の感情移入もできないんだねぇ。

ダーティー・イエロー・ボーイズの関東のボス(原作に出てきそうな雰囲気を持ってました!)を殺したり、感情移入する暇のなかった現金輸送員を射殺しちゃったのは”描写”で飲み込めたんだけど、最初がねえ、、、、。

 原作は好きでした。映画は、、、ドラマありきだったみたいです。そう考えるとこの映画は特別枠だったのかな?

 

怒り

movie-review.hatenablog.com

movie-review.hatenablog.com

 

描かれているのは、大西直人(綾野剛さん)・田中信吾(森山未來さん)・田代哲也(松山ケンイチさん)の犯人候補ではありません。

槙 洋平(渡辺謙さん)・槙愛子(宮崎あおいさん)・藤田優馬(妻夫木聡さん)の犯人候補と親しくなったものたちの心理です。

なお、沖縄はまったく別の物語なので小宮山泉(広瀬すずさん)・知念辰也(佐久本宝さん)はミスリード役です。

友達(女性)は広瀬すずさんの決死のシーン目当てで5回ほど見に行ったらしい

 

ちょっとカッコつけます。

みんなのインパクトは綾野剛さんの濡れ場とか広瀬すずさんの決死のシーンですが、

描きたかったのは疑ってしまった人たちの後悔です。


 

闇金ウシジマくんPart3

movie-review.hatenablog.com

 

”7割日常3割非日常”から”10割非日常”になっちゃったので私の好きなベクトルからは外れちゃったけどね。

 

見ている私なのか作っている方なのかわかりませんが、慣れている感が満載でした。

 二年ぐらい前に書いた闇金ウシジマくんPart2の方がアクセスがあるのはなぜ?

 

 

movie-review.hatenablog.com

 

誠愛の家も実際にあるんだろうけど、私的には普通の生活をしている人のそばにある落とし穴が好きだったんですよ。

 「こえー、私も気を付けなくちゃ」や「あっちに行かないように、ちゃんと会社に行って仕事しよう」や「そっち側に行かなくてよかったー」とか感じながら見るのが、私にとってのウシジマくんなんです。

 

クライマックスに入るので、主人公自身の物語に入っていかなくちゃいけないのはわかるんですが、、、、私の趣味嗜好からはずれてしまいました。

 

もうファイナルにはアクセスがないのに二年ぐらい前に書いた闇金ウシジマくんPart2が人気記事なのはなぜ?

part2の頃はテンプレートがなかったから勢いで書いてましたが、ファイナルの頃には過剰なテンプレートが出来上がっています。

感情で書いた方が読者の心に訴えられるのかなぁ。技術に逃げちゃったのかなぁ

 

 

SCOOP!

movie-review.hatenablog.com

  スタッフロールの中に見つけました。「特別協賛TENGA」。編集室のごちゃごちゃした中に置いてあったんですかね?福山雅治さんはTENGA好きです。きれいな嫁さんがいるので、どれぐらいの頻度で使っているかはわかりませんが。

 二階堂ふみさんと吉田羊さんの対比が見事でした。

 

 

 

社会の裏側・犯罪・裏社会部門賞

この部門が大好きなので、一つ選ぶのが難しいんですが、、、

movie-review.hatenablog.com

怒りが一つとびぬけているのは確かなんですが、どの作品もほかの部門に回せば賞を上げたい作品ばっかりです。

 

 

注目記事