フレデリカは日本映画ばっかり見ています<ネタバレ>

内容を知っている方だけどうぞ。ネタバレで感想や評価を書いています。たまに批評・解説になっちゃっているところもあり。評判は一通り書いてからチェックしています。

映画『ダーク・プレイス』感想/評価:48点/お母さんの最期はなんでわかった?

こんにちは。フレデリカです。

 

一週遅れてダーク・プレイスです。

何で見たかは、金曜日に見るつもりで節約のためムビチケで買ったら(1400円)仕事が終わらずに見れなかったからです。

劇場の予定を見ていたら朝と夜に一度ずつになっていたので、今日を逃したら終わっちゃうかも!と思って慌ててみました。

今週の土日で3本目の映画でした。


50点じゃないのは「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」を見たほうがいいから

→ 映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』感想/評価:50点/前作見てないのが悪いかな? -

 

dark-movie.jp

映画『ダーク・プレイス』の見どころポイント

  • パニック映画のような脅かし方はないので安心してみてください
  • 善人は出てきません。自分を善人だと思っている人は出てくるけど。
  • 当時のアメリカの悪魔崇拝はファッション的な話じゃないみたいですよ

 

 さあ、映画『ダーク・プレイス』のネタバレ感想です

映画『ダーク・プレイス』は

一家惨殺事件の唯一の生存者だったリビーは支援者の募金に甘えて働かずに生きてきて、アラフォーになっていた。

もうお金が1000ドルもない状態のリビーは、事件の真相を知りたいという興味本位にしか見えないクラブに参加し、お金を得ようと考える。

リビーは改めて事件と向き合うことになった。

過去フェーズでお兄ちゃんが犯人にもっていこうとする流れがすごすぎてちょっと辟易しました。

お兄ちゃんは捕まっているんだよ?物語のセオリーとして誤認逮捕に決まってるじゃん!!

おかげで、あまり気にしないことにしている舞台装置に目が行きました。舞台装置とは「悪魔崇拝」です。世相を切っている物語には見えなかったので「悪魔崇拝」は主題ではなく、「お兄ちゃんがやばいことをしている」という具体例としてみてたんですが、だんだん「若者が悪魔崇拝をしていた時代があった」を気にしながら見てました。

 

かーちゃんの覚悟はすぐにわかりました。

かーちゃんはこれから何が起こるのか分かってたのは冒頭ですぐにわかりました。そのため「かーちゃんの自殺じゃつまらないよなぁ」と思いながら見てました。

 

犯人はダイアンおばさんだと思ってました

お兄ちゃんが誤認逮捕で、とーちゃんがミスリード役その1。消去法でダイアンおばさんしかいないじゃんと思ってました。ダイアンおばさんはミスリード役その2だったね。

ダイアンおばさんも殺人鬼も公式ページのCASTに出てないのは残念。人物相関図を作ってたら出てきてくれたのかなぁ。

 

かーちゃんの最期はなんでわかった?

おしゃべりのミシェルが死んだ真相がわかりました。

けど、かーちゃんの最期はなんでわかった?最後に出てきたかーちゃんが子供たちにあてた手紙(=殺人鬼への感謝の手紙)って家で見つかったんだっけ?かーちゃんは殺人鬼の目の前で書いてたけど、、、、。

たぶんディオンドラも殺人鬼の顔見てないよ。

もし見てたら、自分が捕まったのであの日の夜見たことを警察でしゃべったってことでつながってくるけど、、、。

 

かーちゃんが死ぬと決めた日に、お金とかをいつもと違う場所に移動してた描写があったけど、あれの中に真相を書いた手紙があったってこと?

殺人鬼の「約束が違う!」といったのは、長女に姿を見られたことと思ってたんだけど、金と遺書の場所が違って分からないってこと?長女を殺したのはその報復ってことか?

 

リビーが荷物置き場を探すシーンがあって、メモみたいなものを見つけてたけど、かーちゃんの真相が書いてあった(=殺人鬼への感謝の手紙)のかな?

 

お兄ちゃんが守りたかったもの

殺人を否定しながらも上訴しなかったお兄ちゃん。

守りたかったのはディオンドラとまだ見ぬ我が子です。

年を取ったのか、釈放されたときにディオンドラやわが子をまるっと信じているような言い方はしていませんでした。

牢に入ったという自分の苦労が報われたのか猜疑的でしたが、どうでもよさそうでした。

 

娘のクリスタルは逃げることに成功しました。原作としてはシリーズ化を狙ったのかな?

 

悪魔崇拝とクスリとロリコン

日本の平和な部分でまったりとアイスを食べながら生きている私としては”悪魔崇拝”とは”ドクロファッションが好きな人”とほぼ同義です。そうじゃない悪魔崇拝中二病か反抗期の代名詞ぐらいに思ってたんですが、(当時の?)アメリカでは深刻な問題だったんですね。

wikipediaより 悪魔的儀式虐待

悪魔的儀式虐待(あくまてきぎしきぎゃくたい、英語: Satanic Ritual Abuse, 略称: SRA)とは、悪魔崇拝者の儀式に子供たちが供されて性的・肉体的に虐待されたとする主張で、1980年代に全米各地で告発が相次いだ。しかし、現在は多くはモラル・パニックに過ぎなかったと考えられている。

アメリカ合衆国では、何万人もの子供達が悪魔崇拝者らによって虐待され、殺害されていると考える人が少なくなかった。現在もそのような認識を持つアメリカ人は少なくないが、FBIなどの統計上は、そのような事実は認められない。FBIは結局国内で悪魔崇拝者らが幅広く虐待を行っているという事実はないと結論を下している。これはアメリカの特に宗教に熱心な地域社会で広まったものであるということで、悪魔崇拝者のレッテルを貼られた者に対する文字通りの現代の魔女狩りに過ぎなかったといわれる。

 あれ?やっぱり結論は中二病か反抗期の代名詞かな?でも当時は本当に大騒ぎだったんでしょうね。

 

かーちゃんが見つけたお兄ちゃんの部屋の子供の服は性癖じゃなくて父親としてのプレゼントだったんだね。かーちゃんは暖炉で燃やしちゃったけど。

 

映画『ダーク・プレイス』のCAST

  • シャーリーズ・セロン<リビー・デイ/兼プロデューサー>
    プロデューサーも兼ねていたのか!というか、映画を作りたい!と言って主演もしたのか
  • ニコラス・ホルト<ライル>
    動き出すきっかけを作りましたが、二番手に来るほど活躍してないよ
  • クロエ=グレース・モレッツ<若き日のディオンドラ>
    犯人その2。もうちょっと悲壮感があれば、尾崎豊の「I love you」の世界だったのに
  • クリスティナ・ヘンドリックス<パティ・デイ(母)>
    家の借金と息子の不良化と元旦那の金の無心でテンパってた人。本来なら優しくてきれいな母親だったんだよね。
  • コリー・ストール<ベン・デイ(兄)>
    アメリカでは牢の中でタトゥーを入れることができる施設があるの?
  • タイ・シェリダン<若き日のベン>
    ロリコン疑惑が出ていたのに一切気づかなかった人。

映画『ダーク・プレイス』のまとめ

  1. かーちゃんの最期が分かった理由が分かんなかった
  2. 職歴がない兄妹はどうやって生きてくんでしょうか?妹はスーパーの年下上司に頭を下げるほど社会経験が育ってないから、それができる兄貴が働くしかない?
  3. クライマックスはあっさりでしたね。逃げ切って逮捕を翌日のニュースで見ただけ。

 

映画『ダーク・プレイス』のベストシーン

お兄ちゃんがディオンドラと街を出ることを約束し、抱き合った時のディオンドラの顔。

利用できるものをコントロールしてやった!って顔してました。

 

映画『ダーク・プレイス』の評判

原作者の前の作品の「ゴーン・ガール」と比べてだめって人も多いけど、

高い点数の人も少なくない。

私はサスペンスとしてみましたが、別角度で見ると楽しめるよ!って人も多い

注目記事