フレデリカは日本映画ばっかり見ています<ネタバレ>

内容を知っている方だけどうぞ。ネタバレで感想や評価を書いています。たまに批評・解説になっちゃっているところもあり。評判は一通り書いてからチェックしています。

12モンキーズ.05.ナイトルーム/いろいろな信頼関係が崩れる

信頼関係が次々崩れていきます

  • ラムザとカタリナ
  • コールとカサンドラ
  • コールとジェニファー、、、、と思ったら想像以上にジェニファーは狂ってました

 

ウィルスの元って、時間遡行者のなれの果てですかね。恐竜が生きている時代の海か何かに連れていかれて、戻りが2000年代だっとか?目に特長あるらしいけど、、、、とか言ってたら、燃やされてしまいました。巻き戻してカタリーナの写真と見比べてみたけど、一致するような目の特徴はなかったなぁ。

 

今回のタイムマシン

マシーンが故障しかけるけど、大急ぎでお出かけ。

 

2015年

ナイトルームに潜入したけど、 さっくり捕まる。ムラヤマ登場。竹串の刑は指先で十分痛いけど、本来はそこじゃなくない?肉をつくのではなく、爪と肉の間なんじゃないの?

ジェニファーが何を考えているのか何も考えていないのかわからない。けど、ふぇにファーはコールが好き。

ウィルスの祖ってなかなか迫力でしたね。

2043年

コール、ラムザ、マックス、 カタリーナの4人で飲む。カタリーナが時間軸は輪だと語るが、酔っている奴らはだれも聞いちゃいない。

ラムザはマックスにそそのかされて、カタリーナの部屋へ。タイムマシンの失敗の過去を見る。必要悪を語るカタリーナとラムザで意見が分かれる。

ラストに戻ってきた2043年はウェスト7に乗っ取られていた世界でした。ウィルスの祖を燃やしちゃったのはそんなにまずかった?

 

用語

タイムマシン

ちゃんと動かない。ちょいちょい違う時代に転送される。その間違った時代で何かやらかして時代にいった証拠を残し、2014年の人に気づかれて、コールが時間遡行できることを10分程度の説明で信じてもらえる。ちゃんと動かないところが話を進めるのに便利。

ウェスト7の襲撃で故障し、 短いジャンプはできなくなった。

2043年

科学研究所

人類を死滅に追い込んだウィルスを研究している場所。

  • ジェームス・コール
    主人公。
  • カタリーナ・ジョーンズ博士
    上層部の一人。なんだなんだでコールの味方。
  • ラムゼ
    コールの親友。最近意識に違いが出てきている。
  • マックス
    コールの元カノ。ウェスト7に父を殺されたけど、生きるためにウェスト7に入る。なので”信者”じゃないよ。4話の襲撃の時にウェスト7を抜ける。
ウェスト7

スカベンジャー(愚連隊ってこと?)。コールやラムザがいたところ。

  • ディーコン
    200人を超えるウェスト7を仕切るリーダー。教祖に近い

 

だいたいの人はそこに住んでいるらしい

 

2015年

  • カサンドラ・ライリー
    主人公でありツッコミであり事情説明担当。カサだからキャシー?
  • ジェニファー・ゴインズ
    映画で言うブラピ。すでに12モンキーズを組織しているのか、これから作るのかさえ謎。

 

組織:ムラヤマ

なぞの名前の由来はエージェントの眉毛が村山元首相に似てるから。

どうやら時間遡行できる未来人っぽい。

  • 青白い男
    村山さんに似ている人。このブログではムラヤマ
  • エージェント
    ムラヤマの部下。2014年タヒチでは5にんぐあいまsl

 

 

注目記事