フレデリカは日本映画ばっかり見ています<ネタバレ>

内容を知っている方だけどうぞ。ネタバレで感想や評価を書いています。たまに批評・解説になっちゃっているところもあり。評判は一通り書いてからチェックしています。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ 青い瞳のキャスバル/ドズルで遊びすぎだろ!

新宿ピカデリーに見に行きました。が見れませんでした。

18:30に行ったら、22:30のやつに入れるって言われました。

f:id:frederica2014:20150302150119j:plain

 

行った証拠。

 

おうちに帰ってPCをTVに接続して見ました。


「「機動戦士ガンダム THE ORIGIN I」+劇場版「機動戦士ガンダム」パック」 | バンダイチャンネル

まったく関係ない話。

土曜日だったんですが、

HTML5のワークショップを7時間の授業を受け

「女神は二度微笑む」を行こうとして断念し、

ピカデリーで時間が合わずに帰り、

復習その1・起動戦士ガンダムを見て

 

日曜日に朝から

復習その2・起動戦士ガンダムIIを見て

復習その3・起動戦士ガンダムIIIを見たら、

青い瞳のキャスバルを見て力尽きました。

目も肩も頭も痛い。月曜日に会社を休みました。←今ここ

、、、、年取ったねぇ。

月曜日の朝にはそれなりに回復してたけど、ここで行くと今晩のエレカタのコントの人にはいけなくなりそうだから大事をとらせてもらいました。

 

さて、ネタバレです。

※原作未読です。

 

声優ネタ

アニメのワンピースはルフィ(声:田中真弓さん)がシャンクス(声:池田秀一さん)にあこがれて旅立ちます。

キャスバル田中真弓さんでシャアは池田秀一さん。こんなところでルフィが憧れのシャンクスになるとは思いませんでした。

 

ドズルで遊びすぎだろ!

武骨で部下に優しいドズル。豪快でも繊細さをもつドズル。ザビ家の中では一番上司にしたいドズル。これらの成り立ちがよく分かりました。(笑)

それにしても遊びすぎでしょ。安彦さんじゃなければ叩かれるレベルです。

怖いのにコメディリリーフ蒼天航路夏侯惇を思い出しました。

蒼天航路 VOL.1 [Blu-ray]

蒼天航路 VOL.1 [Blu-ray]

 

 

銀河万丈さん

ギレンだけが声優は一緒でした。銀河さんがまだまだ現役。囲碁をやったり、ナイトガウンが将棋がらなのが面白かったね。

 

キシリアとギレン

ダイクンを暗殺したのがザビ家だったのか?自然死だったのかは分かりません。ザビ家(というかギレンとサスロ)は確かに「ダイクンの死」をうまく使いましたが、トリガーを引いたのが彼らだったのかはわかりません。

しかしサスロを殺したのはキシリアでしょう。ギレンの「余計なこともせずにサスロの冥福でも祈ってやれ」は”気づいているけどどうでもいい”というキシリアへのプレッシャーのように見えます。

このころからザビ家は一枚岩ではなかったんですね。

ダイクンの仲間であるデギンはダイクンの志を汲んで継ぎたがってます。後にアストライアが幽閉される塔で語り合った一人でしょう。

しかしギレンとキシリアにとってダイクンの死は「政権争い」であり、志は(ダイクンの嫌がっていた)「自治権の主張」でしかありません。

デギンの動きが悪いのはその辺のジレンマでしょうね。

おっと、最後に。キシリアさん。寝るときは全裸。4歳のキャスバル坊やと遊んだって記憶はオミットしたみたいですね。

※富野さんの小説の中でギレンが星を見ているときに思う人間の描写が好きなんだけど、どこに書いてあったか忘れました。どこにあったかなぁ。

 

 

がるま

坊や。

 

ランバラルとハモン

 こんな女性に心底ほれられたら、どんなことでもできますよ。主役といってもいいほどのかっこよい二人でした。

あ、キシリアと4才キャスバルが遊んだ記憶はオミットされましたが、ランバラルがアルテイシアを抱っこしたところは再現してました。

 

キャスバルアルテイシア

大人すぎるキャスバルと子供過ぎるアルテイシア(年相応だけどね)。大人の議論の周りを興味深そうにちょろちょろしているキャスバルがあってもよかったんじゃないかな。

キシリアと対峙したときは、見る側に”後のシャア”ってのがあるから”やつはこれぐらいのことはやる”と信頼性があるので素直に受け取れましたが、その前にもうちょっとしっかりしすぎているキャスバルに説明や動機づけがあってもよかったんじゃないかなと思いました。

第38話 再会、シャアとセイラ

第38話 再会、シャアとセイラ

 

 

ラスト

キャスバルアルテイシアはその境遇に負けずに初めて見た地球を見つめてその美しさに見とれます。

のちにアルテイシアは「兄は鬼子です」といったり、兄を殺してもらうためにアムロに初めてをささげたりします(小説版)。

でもキャスバルはその死に際に、アルテイシアの行く末を案じて死んで生きます(ベルチル)

まだそんな運命が待っているとは想像だにしなかったころ。

 

みんなの反応

1時間の作品だったのに2時間分の情報があったという人が多数。私がここまで書いてきたように、少ない描写で頭の中で一気に話が広がるんでしょうね。単品映画でやったら、はしょりすぎといわれていたかも。

 

星屑の砂時計

星屑の砂時計

 

 

 

 


『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ 青い瞳のキャスバル』主題歌 星屑の砂時 ...

 

 

 

 

注目記事