フレデリカは日本映画ばっかり見ています<ネタバレ>

内容を知っている方だけどうぞ。ネタバレで感想や評価を書いています。たまに批評・解説になっちゃっているところもあり。評判は一通り書いてからチェックしています。

パルジファル

パルジファル見てきました。

 

疲れたのは感想は後ほど

 

あ、確実に言いたいことが一つ!

 

コンビニでおにぎりとお茶とコーヒーを買っていこう。

 

 

中のご飯は高くて格調高そうな割に大したことないし、45分で行って食べて帰ってくるには、大したご飯屋さんないし。


さて「後ほど」です。

 

レビューではなく、今後同じようなものを見に行くときの注意事項に近い。

古典はネタバレしててOK

古典はストーリーは知っている前提で進みます。変な風に説明が入らないというか。なのでwikipediaで予習ぐらいはしていきましょう。

できれば作者の説明と作成当時の世情も。そうした方が作者が言いたいことを正確に受け取れると思います。

 

西洋古典のキリスト教

昔の旅先で入った美術館でも感じたのですが、キリスト教の教えは知識としてデフォルトです。キリングなんかを見ていると現代だと、薄れてきているのかもしれませんが、西洋古典の時代ではキリスト教は価値観の基盤であり、すべてです。

聖杯がどれだけ重要で神聖なものかは説明がありません。だって当たり前だから。私には聖杯がどれだけ大事なものかがよく分かりませんでした。せっかく行ったのに深く物語に入れなかった。残念。

 

ご飯とお茶とコーヒー

カバンの中に忍ばせていきましょう。食べなかったら持って帰ればいいんだから。

「格調高いこと」、「いい劇場であること」、「料理が高いこと」は「料理がうまい」とは直結しません。

コーヒーは眠気覚まし。

 

オペラグラスは借りろ!持ってるなら持って行け

どんなに前でもオペラグラスは借りた方がいいですよ

 

注目記事