フレデリカは日本映画ばっかり見ています<ネタバレ>

内容を知っている方だけどうぞ。ネタバレで感想や評価を書いています。たまに批評・解説になっちゃっているところもあり。評判は一通り書いてからチェックしています。

おっぱい最高評議会の余波

昨晩、日経サイトの記事の一つでブログで自滅する人々(第1回)~ブログで「祭られる」人々 / デジタルARENAを見ました。周囲に迷惑をかけて省みなかったことを堂々と書いた人たちに対して有志が集まって管理人のことを調べきり、社会的に制裁を与えてるというものです。ターゲットになったときに最悪、俺が社会的に死ぬのは受け入れなくてはいけないかもしれないけど周りに迷惑はかけられない、記事を一通り見直して個人や地域が特定できそうなものは削除しようかな?と思いました。そんな気持ちでこのブログのアクセスログを見るといつもの数倍のアクセスがありました。あわてました。「え、うそ、ちょっと.....俺何書いたっけ?」

はてなアクセスログリンク元も表示するので確認するとライブドアのトピックスからでした。

 

 ライブドアのホームページにトピックスがあります。

各記事のリンクを押してページを開くと大きくタイトル、その下に詳細が書いてあり、詳細の右下に

”「○○」をウェブ検索する”

という、そのニュースのキーワードで検索できるようになっています。

 

さらに、関連ニュース:「○○」 という形でキーワードつながりのニュースが載っています。

その下に関連Blogとして更新されたブログのうち、「○○」が入っているものを掲載しています。

 

関連ニュースと関連BlogはDBにキーワードを与えて自動出力しているのでしょう。「○○」という文字が使われていてもトピックスとは何にも関係ない場合があります。今(11/07 15:30)『仏暴動 全土200カ所に拡大 大統領が秩序回復を指示』は「フランス」がキーワードになっていて

関連Blogには

フランスで移民暴動 (blogspiritualpeace at 07日13時58分)

11月7日の新着・更新 (blogみゆ at 07日14時18分)

函館帰郷日記】 「レジダント」でのミサ (blogmartin koike at 07日13時43分)

 (リンクを不快に感じたら連絡ください。削除いたします)

が、並んでいます。一番上はともかく下の二つは ジャズコンサートのタイトルに”フランス”と入っているですとか、本文に”フランス人の○○神父”という言葉が出てきただけとかで暴動には一切関係ありません。

 

さて、これらを踏まえて(みなさん、ついて来てます?)。

 

 昨日のブログなのですが、タイトルは「おっぱい最高評議会」です。 内容は「居酒屋で話したバカなこと」です。

この中に「  参加者:6人(女 性:2 男 性:4)」という文言が出てくるのですが、「女 性」という言葉がライブドアさんにとても気に入られてしまったらしいんです。

 

そして、まじめな議題や重い事件の下に並ぶ「おっぱい最高評議会」。

---------------ライブドアニュース その1---------------

女 性議員6人、熱く討論 少子化など早大で3時間

関連Blog

おっぱい最高評議会

---------------ライブドアニュース その2---------------

[練炭自殺]○○○○○○○○○○○○○○○○○○(亡くなった方の中に女 性がいらしたそうです)

関連Blog

おっぱい最高評議会

---------------ライブドアニュース その3---------------

[変死]○○○○○○○○○○○○○○○○○○(亡くなったのが女 性だそうです。)

関連Blog

おっぱい最高評議会

---------------ライブドアニュース その4---------------

上司:理想は? 男性→所ジョージさん 女 性→久本雅美さん

関連Blog

おっぱい最高評議会

--------------------------------------------------------

 

ライブドアさん、勘弁してください。

 

特に”熱く討論 少子化など早大で3時間”から来てくれた方がすごく多くて、「おっぱい最高評議会」 を削除しようかと思いました。

 

ライブドア様:

関連ニュースやブログを載せるアイディアは素敵だと思うのですが、キーワードを2つ、もしくは3つにしてand検索していただけないでしょうか。お互いのためだと思います。

 

 

※ブラウザ上は普通に出ていると思いますけどhtml的には「女(半角空白)性」としてあります。これでもライブドアさんに気に入られちゃったら、この記事は消そう....

関連コンテンツ

スポンサー

スポンサー

スポンサー