フレデリカは日本映画ばっかり見ています<ネタバレ>

内容を知っている方だけどうぞ。ネタバレで感想や評価を書いています。たまに批評・解説になっちゃっているところもあり。評判は一通り書いてからチェックしています。

実写映画『心が叫びたがってるんだ。』感想/評価:75点/アニメの勝ち部分・実写の勝ち部分

こんにちは。フレデリカです。心が叫びたがっているんだ を見てきました。
アニメが上回っているところ・実写が上回っているところ 両方ありました。

 

kokosake-movie.jp

 

実写映画『心が叫びたがってるんだ。』の見どころポイント

  • 順ちゃんの心が軽くなっていく姿
  • 田崎の苦悩
  • 仁藤ちゃんの恋心
  • 坂上は媒体。

 

では実写映画『心が叫びたがってるんだ。』のネタバレ感想です。アニメを見ている前提です。

  • 実写映画『心が叫びたがってるんだ。』の見どころポイント
  • 実写映画『心が叫びたがってるんだ。』の評価は75/100
    • どうしてもツッコミたいこと
  • 「心が叫びたがっているんだ」アニメの勝ち・実写の勝ち
    • 実写は坂上のスペックが上がりまくっている
    • なのに、実写ではパーフェクト超人度が下がっている
    • だからホテル廃墟のシーンの厚みが足りない。
    • 歌いだしは実写の厚みがありました。
  • 二番煎じとして作らなくてはならない厚みの方向性
    • ベッタベタの例のシーン
    • 田崎の野球部問題
    • 仁藤ちゃんの恋心
    • 藤島ジュリーパワー?
  • アニメ「心が叫びたがっているんだ」の思い出
    • 順ちゃんは明治の大好物ですね。
    • 乃木坂46のテーマ曲が見事に”順ちゃん”でした。
    • アニメ映画豊作期の先鋒でした
  • 実写映画『心が叫びたがってるんだ。』のCAST
  • 主題歌とサントラとか関連グッズ
    • 原作 とアニメ
    • 俳優さん
  • 実写映画『心が叫びたがってるんだ。』の3ポイントまとめ!
  • 実写映画『心が叫びたがってるんだ。』の評判
  • タグ・その他
    • タグ
    • 最近の世の中
続きを読む

映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』感想/評価:35点/ピント合わず

こんにちは。フレデリカです。怪盗グルーのミニオン大脱走を見てきましたが、、、、、。まったくピントが合いませんでした。驚くぐらい。

 

minions.jp

 

映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』の見どころポイント

  • ピタッとはまったら延々笑い続けられた?
  • 笑いドコ・ストーリー・キャラ。すべてが力押し。
  • 私はお笑いレベルが高いらしい。誇れることじゃないけど。

 

では『怪盗グルーのミニオン大脱走』のネタバレ感想です

  • 映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』の見どころポイント
  • 映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』の評価は35/100
  • ピタッとはまったら延々笑い続けられた?
  • 笑いドコ・ストーリー・キャラ。すべてが力押し。
  •  映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』の3ポイントまとめ!
  • 映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』の評判
続きを読む

映画『銀魂』感想/評価:75点/セクシーランキング 3.長澤まさみさん 2.菜々緒さん 1.堂本剛さん

こんにちは。フレデリカです。銀魂を見てきました。

見たいものは見れなかったものの、テイストは原作やアニメの攻め方を踏襲してました。

wwws.warnerbros.co.jp

映画『銀魂』の見どころポイント

  • 銀魂の原作やアニメの世界観のベクトルは一致していると思う。エリザベスと定春の非現実感はどうにもならなかったか、、、、
  • セクシーランキングのno.1は高杉晋助堂本剛さん!
  • 銀魂を知らない人でも楽しむには”単品の作品ではなく、原作は69巻連載中で映画は10巻あたりの話なので前後に物語がある”ぐらいの知識は必要です。

 

では『銀魂』のネタバレ感想です

続きを読む

映画『メアリと魔女の花』感想/評価:55点/ブラッシュアップ前を見せられた感じ

こんにちは。フレデリカです。「メアリと魔法の花」を見てきました。設定が雑すぎませんかね、、、、、。

 

www.maryflower.jp

 

映画『メアリと魔女の花』の見どころポイント

  • メアリの魔法
  • メアリの責任感
  • マダムとドクターの怪しさ

 

では『メアリと魔法の花』のネタバレ感想です

続きを読む

色々へんこうしてみた。

独り言&メモ書きです。

いろいろ変更しました。

名前をヤンからフレデリカに戻した

アクセスを見たら 「映画 フレデリカ」で検索していただいている方がいてくれたので戻してみました。

他にも友達にも「お前は男なのに、あの『こんにちは、フレデリカです』という”胸張った全力のウソ”が好きだったのに」と言ってくれたので戻してみました。

タイトルを変更した。

自分の名前を入れて、最近の方向性である「邦画命!」を入れてみました。

独自ドメインをとってみた

有難う御座いました。

www.kototoka.com

 

ぐち。

アクセスが伸びん!

色々やっているのはアクセスが伸びないからです。

先ほど、アクセス集計をした映画ブログを読ませてもらったんですが、

  • 10位が私のトップの2倍ある
  • 同じ映画を見たのにアクセス数が段違いだよ。「普通の人は映画を見ても、映画名で検索はしないのかもね」という自主防衛をこなっごなに打ち砕かれたよ
  • 3か月で100万アクセス突破したと言っている

うらやましくて仕方がない!

アクセスカウンターで閲覧が時間後のの棒グラフが一桁になる恐怖なんてもうないのでしょうね。

 

、、、、わかってますよ。自分の名前をタイトルに入れたり独自ドメインを使ったところで、最終的には記事の品質の違いなんだってことは。

 

違うところは、、、、一番は感情のふり幅かなぁ。

他にも文章の中にギミックがたくさん入っているんだろうな、、、、。彼が気を使っているところに私が気付けないだけで。

さらに違いを探そうとすると、私は「感想」→「情報」ですが、先方は「情報」→「感想」。 「情報というアウトライン」から「感想というインライン」に入っていくという美しく読みやすい流れができているってことなんでしょうね。私も一応「1.全体の感想」→「2.細かい感想」→「3.情報とともにキャラごとの感想」という構成にしているつもりなんですが、ま、グーグル師匠には”感想”の中で段階を作られてもわけわからないようなぁ。

 

こうして考えてみると

「知らない人にもわかるように説明した概容説明」→「知っている人にはより細かい個人感想」→「興味を持った人に本題からちょっとそれる関連情報」の順番の構成が人は読みやすいんでしょうね。

 

コンテンツ

ハテナさんが作った「:contents」ですが、h3タグのリンクが動かないのはどういうこったよ!誰も困ってないっぽいよ!使っているデザインとの相性かよ!?

今使っているjavascriptのメニューじゃなく「:contents」の方がグーグル先生に”構成がしっかりしているでしょ!?”と言えると思ったんだけど、これじゃなぁ、、、、。

「ベターハーフ」を見てきました。

ベターハーフを見てきました。

かなり感情をクラクラさせてもらいました。

twitter.com

見てて思い出してきました。そういえば数年前のエレ片で鴻上さんに当て書きしてもらったとか、観に行ったやついさんが「本当に片桐さんだった!」と騒いでたような覚えがあります。

 

開演を始まる前に、ごあいさつを読んだ方が深みを感じられると思います。

 

ここから先はネタバレです。

続きを読む

映画『忍びの国』感想/評価:30点/原作未読でもわかる原作無視感、、、と思っていた

こんにちは。ヤンです。
忍びの国を見てきました。人物の配置がよかったのに、使い切れてない感が満載でした。最後の方に大野君が「俺は何やってんだ」と言ってましたが、こっちが「俺は何に付き合わされたんだ」だよ。

 

www.shinobinokuni.jp

 

 

映画『忍びの国』の見どころポイント

  • 大野君カコいい
  • 大野君vs変態仮面
  • お国・平兵衛・大膳の配置がかなりよかったのにね。

 

では『忍びの国』のネタバレ感想です

 

  • 映画『忍びの国』の見どころポイント
  • 映画『忍びの国』の評価は30/100
  • 原作未読でもわかる原作無視感、、、と思っていた
    • 致命傷:お国がわけわかんない。
    • お国・平兵衛・大膳の配置がかなりよかったのにね
    • お国
    • 平兵衛
    • 大膳
  • 迫力のバトルシーン!
    • 集団バトル
    • 1対多
    • 大野君対弓矢
    • 大野君vs変態仮面
      • ヒロインさんはちょっと名前を変えられました。
  • 虎狼の輩とかいう無頼者
    • 十二家評定衆の価値観って当時としてはアリじゃない?
    • 価値観の方向性を一つにしてもらえませんかね?
  • 映画『忍びの国』のCAST
  • 主題歌とサントラとか関連グッズ
    • 主題歌 とサントラ
    • 原作 とアニメ
    • 監督さんと脚本さん
    • 俳優さん
  • 映画『忍びの国』の3ポイントまとめ!
  • 映画『忍びの国』の評判
  • タグ・その他
    • タグ
    • 最近の世の中
続きを読む
注目記事